腰痛、肩こりの原因は・・・実は・・・・

吹田で姿勢改善、猫背改善で肩こり、腰痛を

根本的に改善する

幸治鍼灸整骨院です。

 

先日は10月から始まった

ピラティスリフォーマーを使った、

姿勢改善、猫背改善の研修が終了しました。

 

 

痛みとは・・・・

 

国際疼痛学会の慢性疼痛は典型的には3ヶ月以上持続するまたは、

通常の治癒期間を超えて持続する痛みと定義されています。

 

昔の痛みの捉え方は

『インプット』でした。組織の損傷による痛みを脳が感じて

『痛い』という信号を送る。

しかし

今は痛みは

『アウトプット』で脳が痛みを生み出すとされています。

 

なぜ痛みが出るのか?

 

それは『脳』が危険と感じる、脅威を感じる情報の

総量が一定を超えると痛みとして信号を出します。

 

コップから水が溢れた状態になった時に痛みになります。

 

痛みの原因は痛い場所ではないんです

レントゲンや、MRIを撮ると、

高齢者や40、50代の人であれば、大体の人は

正常な状態ではありません。

 

私自身もヘルニアです。そしてレーザー手術で腰の4、5番目の

椎間板を焼いているので、その隙間はありません。

しかし、痛くありません。

患者さんでもMRIをとって、

『ヘルニア』という診断を受けましたが、

治療をしたら、次の日には痛みはかなり軽減していました。

 

もし、あたなの膝が痛い、腰が痛いの原因がそこの場所が原因であれば、

ほとんどの人たちが痛いし、ずっと痛いはずです。

なぜなら、組織は治ってないからです。

 

車で言えば、部品が壊れたら、交換して治すことができます。

しかし人間はそれができません。

 

痛い人もいれば痛くない人もいるのでなぜ?

痛みは脳が生み出すアウトプットです。

脳が危険と感じたら痛みを出します。

 

例えばこのような姿勢

左はかなり前に傾いています。

骨盤が前傾になり、

肋骨が開いて、

首が前に。

 

体の感覚の神経がおかしくなり、

正しい位置感覚が狂っている状態です。

 

体の感覚が狂っている状態になると、

脳みそは、

骨盤の位置、

肋骨の位置、

首の位置がわからなくなり迷子の状態になります。

 

迷子だと位置がわからないので、

体は自然と猫背の姿勢で背骨を圧迫させて、

位置を脳に教えてあげます。

 

それを脳が感じることにより、

骨盤の位置や

背骨の位置、

首を位置を確認します。

 

迷子でなくてよかった!って脳は認識します。

 

しかし背骨は圧迫を受けた状態となり、

その圧迫は脳にとって、

脅威、危険と感じて痛みとして情報を

『アウトプット』します。

 

どうすればあなたの痛みを改善できるのか

さまざまな運動や刺激を体に入れてあげて、

正しい位置を再教育させて行ってあげることです。

 

ずっとデスクワークで体は刺激がなくなっています。

同じ姿勢がずっと続いています。

 

それでは刺激がなくなり、

同じところに負担がかかりすぎます。

 

人間の本来あるべき姿に戻してあげることにより、

『脳』は安心安全な平穏な状態になっていきます。

 

そうすることにより、

危険信号を発しなくなり、

安心して痛みがなくなっていきます。

 

腰が痛いから腰をマッサージ。

肩が凝るから肩をマッサージしていても、

その時は良くなりますが、

一生治りませんよね。

 

 

お問い合わせ

電話予約 ウエブ予約
  • 店舗内観
  • 営業時間

住所:〒564-0011 大阪府吹田市岸部南1-5-21