肩こりについて

なぜ肩こりが発生するのか原因を予測できれば、対処するのは楽になります。正確な原因を把握するには医療機関で検査を受けるのが一番ですが、検査を受けても特定できるとは限りません。さまざまな要因が複雑に絡み合っていることが多く、何かひとつを特定するのが難しいからです。

肩こりの原因

首や肩こりの原因は大まかに分けると、筋肉の使いすぎによる筋肉疲労、そして神経(中枢神経)の疲労があり、中枢神経が疲れると冷え性や血行不良などの症状が現れます。

これらを根本的にに改善することにより、コリや痛みといった症状が改善していきます。ほとんどの人は筋肉が疲れるほどの仕事をしていません。ずっと同じ姿勢でのデスクワークや仕事での肩こり、首の痛みは神経の疲労からくるものです。

長時間仕事をする方に多い肩こり

仕事でずっと椅子に座っている人は、肩こりが発生しやすいと考えてください。パソコン操作をよくされる人だと、腕から肩にかけて痛くなることが多いです。

首の歪みによって同じ姿勢で、同じところに負担がかかることにより、神経が圧迫を受け、神経が疲れることにより痛くなります。

女性に多い肩こりの原因

女性の場合は冷えや血行不良から肩こりが生じることが多いので、まずは冷え対策をしてください。根本的に改善していくためには、冷えと関係する体の構造を治し、体の機能を高め、筋力を付けることです。歪みが改善することにより、神経の働きが良くなります。

神経が働くことにより、血液循環が良くなり、筋肉の働きが正常になり、自然治癒力が高まります。そして、筋力は体温の40%を作っています。筋力アップを行い、根本的な改善を行なっていきましょう。

肩こりでお悩みなら当院へお任せください。

肩こりについて説明しましたがいかがでしょうか。

ほとんどの整骨院や整体院では身体の歪みを触診・視診の検査で判断しようとしますが、この様な検査で歪みが分かる事はほとんど無いと言えます。人により骨の形が違います。筋肉、脂肪があるために簡単に骨を簡単に触ることもできません。

この様な検査も必要ですが、主観的検査のみで歪みを正確に判断する事は絶対に不可能で危険です。他院との大きな違いは、提携医療機関の協力による画像検査を参考にしています。

背骨の動き・硬さ・歪みを測定する最先端の医療用コンピューターを使用して行う客観的な検査に加えて問診・触診・視診・関節の可動域・筋力検査などを行い、総合的に根本的な原因を分析し問題点を絞り込みます。

肩こりでお困りなら是非当院へお任せください。

お問い合わせ

電話予約 電話予約 ウエブ予約
  • 店舗内観
  • 営業時間

※12:30~16:00の間は完全予約制となっております。

住所:〒564-0011 大阪府吹田市岸部南1-5-21