肩こり、頭痛を治すために睡眠の質を高める必要がある理由

どこに行っても・・・

 

マッサージをしても・・・

 

電気をあてても良くならない

 

肩こり、頭痛でお困りの方へ。

 

睡眠の質を高めることをしていますか?

 

日本人は先進国では世界一睡眠時間が短いです。

 

5時間、6時間睡眠を続けていると

 

脳は酔っ払い状態で後言われています。

 

寝ている間に体は病気にも健康にもなる

 

体は寝ている間に体を修復しています。

 

命に関わるところから順番に。

 

朝起きて肩が凝っている、

首が痛い。

腰が痛いは

一晩では体が修復する余裕がなかったこと。

 

持ち越しを繰り返して

 

ボキッとぎっくり腰や、

寝違え、

突然の痛みなどを引き起こします。

 

身体の歪みがあると睡眠の質は下がる

 

身体に歪みがあると、

交感神経を圧迫した状態に

なりやすくなります。

 

背骨の中を通る神経を

押さえつけてしまいます。

 

そうなると脳はリラックスできずに

興奮状態に・・・・

 

睡眠の質が下がり、

自然治癒力が働かない状態になってしまいます。

 

寝る前に睡眠の質を高めること

 

ゆっくりとお風呂の湯船につかりましょう。

ストレッチして硬くなった筋肉をほぐしましょう。

電子機器をできるだけ早く見ないようにしましょう。

枕元に携帯を置かないようにしましょう。

 

ゆっくり寝るための気をつける事

朝にタンパク質とビタミンミネラルを補給する。

→睡眠ホルモンのメラトニンの生成を助ける

 

日光にあたりましょう。

適度な運動をしましょう。

笑顔で過ごしましょう😊

家族と夢を語って、笑いましょう。

 

体は食べたものでできています。

そして今の状態は今までの生活の集大成が体となっています。

 

姿勢、栄養、運動・・・・

健康を維持していくことは大変ですが、

できることから始めてください。

 

体があってこその人生です。

 

痛みで苦しむことがないように。

病気で苦しむことがないように。

家族を悲しい思いにさせないために。

 

毎日少しの意識で変わっていきますよ。

お問い合わせ

電話予約 ウエブ予約
  • 店舗内観
  • 営業時間

住所:〒564-0011 大阪府吹田市岸部南1-5-21