健康のための栄養学 あぶらについて

吹田市でカラダを根本から改善する

阪急正雀駅徒歩1分の幸治鍼灸整骨院です。

 

先日、健康についての栄養学を学んできました。

これは将来の子供達のために、

また、将来がん・心疾患・脳血管疾患などの

3大疾病の病気にならないためぜひ知っておいてほしいと思いました。

 

 

健康から学ぶ栄養学というテーマで

今回のテーマは

 

『あぶら』について

 

あなたのカラダは食べたもので出來ています。

 

昔は3大栄養素、5大栄養素でしたが、

今は9大栄養素

となっています。

 

3大栄養素は 

タンパク質・脂肪・炭水化物

 

5大栄養素は ビタミン・ミネラル

 

7大栄養素は 食物繊維・ファイトケミカル

 

9大栄養素は 酵素・水

 

今回はあぶらについてです。

油には3種類あります

 

氵の『油』

月の『脂』

『人工のあぶら』

 

油は常温では固まらない油(魚や植物性)

 

脂は固まる、動物性

 

人工の脂はトランス脂肪酸

 

世界を見ると

食べたいけれども食べれなくて

悪くなっている子供や大人たちがたくさんいます。

 

しかし日本人は食べながら

健康を害し、悪くなってしまっています。

 

食べ方の間違いや、食べ過ぎ、

知識と意識がないのが問題です。

 

食べてはいけない『狂気の脂』とは

全世界の先進国で規制の入っていない『狂気のあぶら』とアメリカでは言われている

規制が入っていない国とはどこだと思いますか???

 

なんと『日本』なんです。

アメリカは販売されいません。

2018年の6月18日から規制が始まったようですね。

以下のリンクをクッリクしてください。

日本はまだまだ色々とゆるいですね。

 

https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/overseas/usa.html

 

ヨーロッパでは規制されて、表記が必要。

 

では日本では、

 

なんと!!!

 

別名になっています。

 

これからあげる5つの表記名はできるだけ避けてください!

①マーガリン (トランス脂肪酸を使っていないものもあります)

②ショートニング (クッキーやビスケットに入っています)

③ファストスプレット (チューブのものや瓶詰めのものに)

④ラクトアイス (アイスクリームに入ってます)←これなんかいい感じって感覚的に思ってました。

⑤植物油脂 (入ってないものにはきちんと表記されています。トランス脂肪酸ではないなど)

 

昔は国会にもトランス脂肪酸の話題が上がったことがあるそうですが、

今はいいとなったようです。

 

上記の5つのあぶらはできるだけ避けましょう!

子供は特に。

 

消費者が賢くなり、

買わなくなることが

日本を変えることになります。

それが子供達のためにもなっていきます。

 

5つの表記を携帯などにメモしておいてください。

トランス脂肪酸が体に入るとどうなるの?

プラスチックオイルと言われていて

体の中に入ると固まります。

 

アメリカでは『狂気のあぶら』『狂ったあぶら』

と言われています。

 

脳は水が40% 脂が60%です。

食べてはいけないあぶらが脳で固まることにより、

キレたり、衝動的な行動が起こると言われています。

最近では注意欠損症や多動性障害などもトランス脂肪酸の取りすぎとも

言われています。

 

健康のため

子供達のために

大人たちが知識をつけて、

子供たちを防衛していきましょう!

 

次回は食べた方がいいあぶらについてです。

良いあぶらを食べることによって

ダイエット効果も!

 

 

 

お問い合わせ

電話予約 ウエブ予約
  • 店舗内観
  • 営業時間

住所:〒564-0011 大阪府吹田市岸部南1-5-21