マッサージしても良くならい方へ

院長の立川です。

私自身、

腰椎椎間板ヘルニアで1年ほど

ずっと痛みと痺れがありました。

朝は毎朝起きるのに一苦労。

顔洗うのも椅子に座らないと

顔が洗えません。立って腰が曲がらなかったのです。

いいと言われる治療院、整形外科、整骨院は

色々いって来ました。

そして、レーザー手術がいいと言われて、

100万ほどの自費治療の手術をしました。

次の日には治るからということで。

しかし・・・・・・・・

私は治りませんでした。

そして、

ストレッチしたり、体を鍛えたり、体の歪みを取るために、

ストレッチポールしたり、プールで毎日1時間ほど歩いたり。

ストレッチは

そもそも体を曲げると激痛がするのですが、

無理やり曲げました。

そのきっかけは

病院のドクターに

痛いのは仕方ないからね

と言われたのきっかけです。

酷い言い方かもわかりせんが、

この一言は

今の私にとって神のような一言でした。

痛い痛い言うていて、

なんとかしてくれ。

治してくれ。

自分は努力せずにというマインドでした。

しかし、

この一言で、

今の自分の体の状態を受け入れることができました。

痛いのはしゃあない。

自分にできることはなんやろな?

毎日30分早く起きて、

朝ストレッチしようと決めました。

毎日続けていくうちに

ある日突然

奇跡の朝が来ました。

いつもより体が軽い

えっ

ついにこの日がきたーーーーーーーーーーー

めっちゃ嬉しかったです。

受け入れて、

これからどうしていくかと言う

マインドを持つこと。

流れにまかす

できることを行う。

体のメンテナンスを行う。

それがきっかけで、

この業界に28歳で入りました。

様々なセミナーにいってきました。

そして今日は東京へ。

根本治療を求めて捜し求めて出会った治療方法

M式トリプルアプローチ

コンピューターを導入して

5ヶ月がたちました。

嬉しい報告増えてきました。

脊柱管狭窄症が良くなった。

おまけに全く触っていない

指の腱鞘炎も良くなったと。

この話を聞いて、

確信しました。

体を治すとは

根本治療とは

体を治そうとする

機能を高めること

機能を高めるためには

体の歪みを

姿勢を整えること

骨の歪みを整えること

神経の働きを良くすること

人間は脳から脊髄神経、そして末梢神経となり、

体の筋肉、内臓を動かし、働かせます。

例えるなら、

家の電気がパカパカついたり消えたり。

電気を変えて治らないのは、

電気の流れが悪い、

断線している、

電気が流れていない。

そのような状態であれば、

電気を変えても治らないですよね。

マッサージや対処療法というのは、

電球ばかりを

なんとかしようとしています。

そもそものところを良くしていかないと、

治りません。

腱鞘炎が良くなったのも、

指に流れる

神経、血液などが正常に流れるようになったから。

体が悪いところを治そうという

自然治癒力が高まったからです。

どこにいっても良くならないと

心も不安になります。

将来の不安

体はどうなるのかという不安

私も

明日は真っ暗だと

半分鬱になっていました。

大丈夫ですよ!

体は治りたがっています。

治して欲しいと思っています。

体の機能を高めて、

また笑顔で

人生を愉しめる体づくりをしていきましょう。

大丈夫☺️

私も今では

トライアスロンや、ウルトラマラソンもできるようになったので。

吹田・正雀・岸辺・摂津で

体のことでお悩みの方

一度お気楽にご相談ください。