腱鞘炎にも効くんですか?

吹田・正雀・摂津で唯一のM式トリプルアプローチを行っている整骨院です。

正雀のお住いの70歳のおばあちゃん

脊柱管狭窄症の症状が疑われていました。

当院に来られた時も、

臀部から足にかけての痛み、しびれ感。

私もヘルニアになりました。同じような症状が出ます。

大変辛いですよね。

この先どうなっていくんだろう?

痛みは本当に取れるの?

明日朝起きるときは?

色々な不安がよぎります。

私も朝起きるときは、毎日憂鬱。

明日は真っ暗だ・・・・・・・

嘘のような本当の話です。

辛いときは、目先のことしか見えません。

目先のことすら見えずに、

とにかく痛い、辛い、イライラ。

ストレスマックスでした。

だからこそ

同じ思いをしてほしくないと思い、

根本治療にこだわり、

様々な勉強会に行って、

数百万円投資してきました。

そして、毎月東京へ行って、

勉強しているのが

吹田、正雀、摂津、岸辺では

当院だけが行っている

M式トリプルアプローチ

神経・筋肉・骨格にアプローチしていきます。

マッサージは筋肉のみです。

私も散々マッサージしてきました。

今でもマッサージしています。

しかし!!

マッサージだけの限界を感じて、

様々な治療器も導入しました。

しかし!!!

それでも限界を感じ

そして

体の歪みを、

骨の歪み、体の歪み、姿勢の歪み、姿勢の悪さを

改善していく治療方法と出会いました。

首をぼきぼき

違います!

首をボキボキはやらないでくださいね。

勉強してわかりました。

より安全に行うことができるように、

再現性が高いコンピューターを当院は

5月から導入しました。

コンピューターの再現性は70%以上!

安全に骨にアプローチできます。

そして、

治療を定期的に行っている患者様の

喜びの声が増えてきました。

今日は正雀にお住いのおばあちゃん。

脊柱管狭窄症の症状の臀部から足の重みが取れてきて、

足を引きずって歩いていたのが

楽になってきたと。

本当に嬉しそうに今日話してくれました。

そして

唐突に

この治療は腱鞘炎にも効くんですか?

字を書くことが趣味のおばあちゃん。

最近字を書いていても痛くないと。

M式アプローチは

症状を負いません。

症状を追うとは

腰の調子はどうですかなど、

痛い、痛くないなどです。

マッサージだと

やってもらった感はあります。

しかし

よく次の日には元に戻ると

散々言われてきました。

その度に悔しい思い、力不足を感じていました。

その時の感じはその時だけです。

体はいつ治しているのか?

体を治すの寝ている時です。

治療後に不眠症であった人も

眠れるようになったり、

治療した日はぐっすり眠れたりします。

動かなかった骨が動くいて、

体の機能が正常に働き始めるからです。

交感神経、副交感神経のバランスもよくなっていきます。

その結果、

人間が本来持っている

自然治癒力が高まります。

そして、

体の悪いところを直していくのです。

あなたの痛みは

結果であって、

原因ではないのです。

全く触っていない、

親指の腱鞘炎がよくなっとこが

全てを証明してくれてるのではないでしょうか。

私もこれで

より強く自信をもち、

自信を持って治療できます。

ただし、

1、2回でよくなるものではありません。

最低でも3ヶ月15回ほどの治療が必要です。

体が変わるのには最低でも15回、3ヶ月ほどの期間が必要だからです。

すぐ良くなりたい、

1回で治してほしいという方は

この治療は合いません。

ご自身の体を根本から変えていき、

自分で治していける体、

ご自身の体に投資していける人、

素直で私たちのいうことを聞いてくれる方、

そのような方に

私たちはお力になれます。

先日も名古屋に勉強会に行ってきました。

遠くは10時間車を運転して勉強しにくる先生もいます。

全ては

患者様の健康と生命のために

自分の貴重な時間とお金を使って勉強にきています。

私も、患者様の大切な、時間とお金を無駄にしたくないです。

時間は命です。

その命を扱っていると思っています。

私たちの技術に全てかかっています。

本物の治療か、プロフェッショナルとなるために

日々技術を磨いています。

吹田・正雀・吹田・摂津で

自律神経、頭痛、肩こり、首の痛みでお困りの方は

一度お問い合わせください。

名古屋での勉強会の様子です。

人生愉しめる、

動ける体を

笑える人生

なんでもできる人生

自分の足で歩き切る人生

そんな人生を目指してやっていきましょう!