吹田で足の外傷に強い幸治鍼灸整骨院

2014/7/16

暑い日が続きますが、みなさんお元気ですか。

当院は元気にスタッフ一同治療に励んでいます.

先日、ギプスセミナーに参加してきました.

当院には陸上部、チアリーディング、トライアスロン、サッカーなど

多くのアスリートに治療にきていただいています.

その中でケガで多いのは

足首の捻挫ですね

捻挫は初期の段階での治療が、今後の選手生命に

大きく関わってきます.

逆に初期治療をしっかりと行えば

プレーの復帰ににも、今後の選手生命にも差し支えが無いということです.

足首の捻挫は見逃してはいけない点が4点あります.

ここをしっかりと診断し、

ギプスやシーネ、サポーターなど、その人に合わせた

治療を行っていきます.

勉強会の様子です

他の院の先生も交えて真剣に取り組んでいます。


今回はシーネという骨折の疑いがある場合の処置を行いました.

そして、提携の整形外科でレントゲンを撮っていただき、

早期回復の治療を行っていきます.

吹田、正雀で捻挫をしたときは

すぐにお電話ください.




猫背、腰痛でお困りの方に

2014/7/15

こんにちは、

院長の立川です。

先日、吹田にお住まいのぎっくり腰になりかけですという

患者様が来院されました.

姿勢は腰をかばっての猫背がとてもひどい状態。

先ずは全身の筋肉の緊張をとり、骨盤、骨格を整えましょう。

ということで

体幹チューニングと当院オリジナルの、痛くない、骨盤・骨格矯正を施術。

治療後はこんな感じになりました.

痛みも半分以下になり、明日の仕事も大丈夫ですと言って頂きました.



猫背、姿勢でお困りの方はご雑談ください。





肩コリ、腰痛に効果的!!

2014/6/21

こんばんは

先週に続き

今週は鳥取のハワイにトライアスロンにきました.

なんとか受付の時間に間に合いました.

先週はロングディスタンスの226、2キロ

今週はオリンピックディスタンスと言われている

ショートで51.5キロです。

僕がトライアスロンの初めての大会がこれなので

思い出深い大会となっています.

 

話は変わりますが、当院では

治療と併用して、筋力トレーニングを導入しています.

なぜトレーニングを入れるかというと、

まずは

人は生きている限り、筋力は確実に衰えていくからです.

重たい頭、腕を支える筋力が落ちれば、当然負担が

かかってきます。

そうなると当然肩こりや痛み等の原因になってきます。

そしてもう一つは

ライズトロンなどでほぐした筋力を

動かすことによって

より深くの筋肉を動かし、血流促進、可動域の拡大をはかる為です.

今で約4ヶ月ほど立ちましたが

こちらの方は

photo1-1

 

筋力トレーニングを始めて

すぐにウエスト4センチダウン

現在は

お友達からはお腹の出っ張りが目立たなくなり、

顔も小さくなりました。

顔つや、顔色もものすごく良くなっています.

ますます若返っていますね。

レッグエクステンションでは

最初21キロが限界だったのが

現在はなんと35キロまで上がるようになりました.

 

筋トレを始めてからは

椅子から立ち上がるのも痛くなくなり、

すっと立ち上がることが出来る様になっています。

 

60代70代では20歳代の半分の筋力になるといわれています。

何も貯筋せずに

将来を迎えるのと

貯筋をして、蓄えのある体で将来を迎えるのか

どちらがいいですか

少しのことで転倒する

足が上がらなくなった

階段が登りづらくなった

腰が痛い

肩がこる

膝が痛い

そのような方はいちど、

治療とトレーニングを併用してみてください。

筋トレは裏切りません





アスリートが多く治療に来られています.

2014/6/18

こんにちは。

今日も多くの陸上部の選手、そして先日長崎五島で行われて

トライアスロンロングディスタンスの完走者も治療に来られました.

学生の陸上選手は、一人は日本3位になった選手で、

1年生のときから治療に来られています.

photo1-4

そして、冬の名古屋ウィメンズフルマラソンで活躍した選手も

1年生のときからのお付き合いさせていただいています.

photo2-7

毎日、厳しい練習をいている選手を見ていると、

僕自身ももっと何か出来ないか、

もっとより良い治療はないか

どういう声かけをして、試合に送り出すかを考え、現在に至っています.

 

私がマラソンを始めたのも

開業してから、大阪学院の陸上部の選手が治療に来られたのがきっかけです.

今までマラソンをしたことが無かった私は、

走る気持ちがわからないと、治療も出来ないし、共感も出来ない。

同じ苦しみや、厳しさ、そして、楽しさを一緒に共有したいという想いで

走り始めました.

そして、負けず嫌いなところもあるので、

スピードやタイムでは到底勝てないので

距離だけは勝とうと思い、100キロマラソンを初めての大会として参加しました.

このご縁が無ければ、今の自分は無いと思うし、

本当に感謝しています.

 

五島トライアスロンのフィニッシャーのトライアスリートは

仕事が忙しく、なかなかロングの練習が出来ませんでしたが、

週2回、なんとか時間を作って、治療と、筋トレをしに、

当院へ来られていました.

photo3-6

当院のトレーニングは短時間で最大の効果を出せる様にしています。

短時間でオールアウト出来る感じですね.

この選手も先日の白浜トライアスロンでは、歩くこと無く

最終のランは完走出来ました。

五島の42,195キロのフルマラソンも、練習不足ながら、

完走!

photo2-8

筋トレしてなかったら、諦めてたと言ってくれました.

 

私自身も筋トレに励み、筋トレの効果を実感。

スイムでは過去最高のタイムで、43位でバイクへ、

バイクではパンクのトラブルと腰痛に襲われ、

苦戦しました。

photo3-7

ランでは人生初のサブ4を目指して走りました.

約4分届きませんでしたが、

アップダウンのコースも

それほど、ペースが落ちること無く、

スイム、3.8キロ、バイク180.2キロ後の

ランとは思えないほど

筋力に余裕がありました.

これもハイインテンシティートレーニングの賜物だと思います.

そして、これで、このトレーニングに自信も付き、

プラス、ラン、バイクの練習を重ねることにより、

スゴイ可能性を感じることが出来ました.

タイムも昨年より約40分縮めることができ、

総合80位でフィニッシュすることが出来ました.

photo1-6

これも皆様のおかげです。

応援してくださった皆様ありがとうございました.





ブレインパワートレーナー

2014/6/12

おはようございます。

院長の立川幸治です。

http://masayo-blog.com/archives/21633

ブレインセラピー当院で受けることができます。

ご興味をお持ちの方お問い合わせください.

脳が体の司令塔です。

脳がストレスを感じ、痛みを感じています.

その脳をより良い脳波に導いてくれます.

私も寝る前にブレインセラピーをして

寝ています.

朝の目覚めが違いますよ。





ページの先頭へ