神戸マラソン ボランティアスタッフとして

2014/11/27

おはようございます。

院長の立川です。

先週の日曜日は神戸マラソンでした.

約2万人のランナーが参加されました.

私は土曜日に

『軸足コンディショニング』というブースを出しました。

『軸足コンディショニング』とは

足裏のゆがみ(アライメントの異常)を調整して、

しっかりと

立てる、蹴れる、踏ん張れる状態を取り戻す施術を

行いました.

私は土曜日参加して5名で約150名ほどのランナーのケアを

させていただきました.

評価で、

ランジや、片足立ちをしてい、

施術後ももう一度行ってもらいます.

ほぼ100%の方が

ふんばれるよう

足裏が安定している

フラフラしない

というお声をいただきました.






こんな感じで行いました.

そして多くのランナーさんが

足のケガを多くしていることでした。

特に初参加の方はトラブルが多かったです.

一人でも多くの人がケガなく

楽しくマラソンやスポーツを楽しめるように

歪みを整えて正しい身体の動きが出来るように

していき、

ケガでスポーツが出来なくならないようにすること

が私の目標として大きくなりました.

実際に走られたランナーさんからは

翌日にブースまで来ていただき

ベストが出た!

走りやすかった!

楽に走れた!

というお声をいただいたみたいです.

(私は福知山マラソンに参加していました)

たくさんのランナーさんと関われて

とても楽しい一日でした.


















関わっていただいたランナーの方々

ありがとうございました.






半年間のギプス塾からの卒業式

2014/11/17

今日はスタッフの浅田とギプス塾へ行ってきました.

今日は最終日で卒業試験です.

ギプス塾へ学びにいったきっかけは

日本で唯一

足首の捻挫 で歩くことが可能であり、

ギプスをしていても筋力が低下しないという

メリットがあるという巻き方を

学びにいきたいと思い参加しました.

ギプスをしていても足をつけることにより


痛めた靭帯に圧力が加えることにより、

早期回復があるということが最近の医療で言われています.

ということは、

ギプスをすることにより、

装着中は

捻挫の再発はゼロ!(テーピングなどでは靭帯がぐらつき、治療中に再発するリスクがあります。歩行することによりゆるみが起こるので痛みがある)

筋力低下が最小限! (2日寝たきり、筋力を使わないだけで、1年分の筋力が低下するとも言われています.1度落ちた筋力を取り戻すには相当な時間と努力、トレーニングは必要です.スポーツ選手に取っては命取りですね)

固定していても、捻挫の患部に窓を開けて、毎日経過観察し、治療できる為に、治療期間の短縮が可能
(一般的には固定したままが多いです.)

デメリットとしては

走ることが出来ない。生活が少し不便。

しかし、捻挫は初期治療が命です.

捻挫後の人生

ゆるみのある、不安定な足首で一生を過ごすか、
または、その不安、再発を恐れながらスポーツ、生活を送るのか、

ギプスを巻いて1週間だけ不便な生活を送るが、不安のない人生を歩むのか
あなたはどちらを選びますか?

私はこの勉強会に行って間違いなくギプスの生活を選びます.

スポーツするひとにとっては、足首のトラブルは命取りとなりますね。

吹田、正雀で足首の捻挫で

一日も早く治したい、スポーツに復帰したい人は当院の

吹田で唯一の最強のギプスが負ける当院へお越し下さい.



試験中で真剣です。





スタッフの浅田と卒業証書と最高の笑顔で。


捻挫を甘く見ないでください.

甘く見て、ゆるみが残ることになると、

今後の人生、スポーツパフォーマンスに大きな影響がでます。

より楽しく、人生が送り、スポーツが出来るように

サポートしていきます。




筋トレでこんなに変わりました.

2014/11/15

おはようございます。

昨日うれしいご報告をいただきました.

体中が痛くて、仕事も辛く、一時は仕事も辞めようと思っていた方です.

治療でかなり回復して来たときに

トレーニングをお勧めして、今で約半年が経ちました.

トレーニング開始から3ヶ月目で

昨年の健康診断の結果が

4から2へ上がり、背筋力が50から80へ!

ドクターの触診でも昨年は身体を触れると何処も痛かったのが、

今年は何処も痛くなく、ドクターに

『何したんですか?』と驚かれるほどに。

そして昨日

またまたうれしい報告をいただきました.

今まで背中に手を回しても回らなかったのが

ふとやってみるとこんなに回るようになったんです!と


全く別人のように、

猫背も治り、変身しました.

今では仕事もほとんど疲れず、

職場の周りの方には
動きが良くなったと言われるようになり、

4年ぶりにお会いした親戚の方には

何か変わって、元気になったね

と言われるように。

人生変わりましたとおっしゃっていただいて

本当にうれしいです.

昨日もこのようにトレーニングに励んでいました.



当院のトレーニングは短い時間で最大の効果を

出すようにプログラムしています。

ご興味ある方は一度お問い合わせください.




産後のトラブル、骨盤でお悩みの方に

2014/11/6

こんばんは

院長の立川です。

8月15日に子供が生まれて約2ヶ月半が経ちました.

出産の前から妻の足のむくみがひどく

鍼治療や、ふくらはぎマッサージをしていました。

出産の1ヶ月前くらいから

足腰の力が入りづらいと言うようになっていました。

足のケアは酸素オイルとふくらはぎマッサージを続けていました.


産後も妻は

しゃがんで立ち上がるときに足に力が入らない状態が

続いていました.

1ヶ月がすぎて、身体も安定するようになってから

骨盤矯正をしたり、足のオイルマッサージ

ふくらはぎマッサージを続けながら

状態を観察していました.

そして、

今日骨盤矯正して、ふくらはぎマッサージをしてから

しゃがんで立ってもらうと

今までにないほどスッと立つことが出来、

今まで出来なかった、スクワットも出来るようになりました.


妻はジャズダンスを習っていたので

ダンスのプリエが出来るのがうれしくて

鏡の前でずっと立ったり、しゃがんだりを繰り返していました.

こらからも続けていき、出産前の状態に戻るようにしていきます。


やはりふくらはぎの持つ力のスゴさに

今日も感心と驚きでいっぱいです。

たくさんの方に受けていただき

ふくらはぎマッサージの良さを体験していただきたいです.


産後の骨盤矯正、

産後のトラブルなどありましたら、

ご相談ください。







教科書ではわからない解剖学実習へ行ってきました.

2014/10/28

こんにちは

先日勉強会で

いつも一緒に勉強させていただいている

東京の先生3人とハワイ大学で解剖学実習へ行ってきました.

日本では実際に解剖は出来ません。




とても設備の整ったすばらしい大学です.

日本の先生が通訳をしていただきとてもわかりやすい

説明と、スポーツトレーナーをしているという

目線により、面白いお話をたくさん聞くことが出来ました.

実際に解剖を自分の手でメスを持って行うことにより

筋肉、神経、血管などが今までのイメージより、

より鮮明になり、治療の新たなヒントになりました。

そして、実際に

感じること

触ること

目に見ること

の本当の大切さ、基本(解剖学)の大切さを再確認しました。

そして、ハワイでお世話になった方々、

一緒に解剖学実習を行ったハワイのセラピストの皆様の

あたたかな心、

おもてなし

が温かく、

人とのつながり、

患者様へのおもてなしの心、

など学びが多すぎた実習となりました。


日本から参加した先生方と




ページの先頭へ