鳥取マラソン完走!

2015/3/17

おはようございます。

院長の立川です。

先日スタッフの中川と患者さんで陸上部の大学生2人と

鳥取マラソンに参加してきました。

私の目標はサブ4。そのために2ヶ月前からあるダイエットプログラムに取り組み

マラソンの日がプロジェクト最終日。成果を出す日でした。

ダイエットの結果は約5キロ減量し、66キロから61キロになりました。

そして、スタッフの中川は初フルマラソンサブ5。そして、昨年の村岡マラソンのリベンジ!

学生さんの2人は卒業記念ラン。

学生さんはさすがにもと陸上部。

ほとんど練習しなくても今まで積み上げてきた実績があり、

4時間11分で走りきりました。

さすがです。

スタッフの中川も

5時間切るという目標のもと、

競技上に入ってきたときのラスト100メートルの追い込みはすごかったです。

ゴール後はインタビューも受けてました。

私も初のサブ4目指し、時間と戦いました。

本当の目標は3時間半。

ラスト2キロはかなり足にきましたが、

目標を達成できなかったときの悔しさをイメージしたり、またダイエットに取り組んでときに

まなんだ最大努力を頭に浮かべて足を動かしました。

最大努力とは、もうダメだと、もうあかんと思ったときから、もう一踏ん張りする、最後の一踏ん張りをする

努力のことです。

ダイエット中もなんども手を伸ばして食べようと思いましたが、最大努力で目標の体重まで持って行けました。

今回はみんなが目標を達成することができて本当によかった大会となりました。

目標を決めて努力すればその目標は達成することができるということを

体感することができました。

学生さんにはこれからの人生さらなる飛躍をして頑張って行って欲しいと思います。

そしてわたしたちも、

指導者は実践者

の実践者として取り組み、

患者様に一人でも多く、元気に健康になっていただくために日々努力していきます。

やればできるをこれからも実践していきます。







一回の治療で。姿勢が改善し、猫背がすっきり。

2015/1/26

姿勢の悪さを気にされて来院された Aさんに

姿勢改善の治療を行いました。

カテゴリーでいうと、円背型で首が前に出てしまっている複合型です。

治療内容は

悪い形で形状記憶してしまった、

筋肉を判断して、ほぐしていきます。

そして、使われていない筋肉を促通させて、

姿勢を維持していく筋肉を再教育していきます。

それにより、正しい姿勢を維持していく筋肉が働き出して、

悪い習慣から→よい習慣へとシフトチェンジしていき

姿勢が変わっていきます。

今回の患者様も一回の治療でかなりの改善が見られました。

患者さま自身も驚かれていました。

治療前後の写真がこちらです。


胸がしっかりはれて、呼吸もしっかりできるようになります。

それにより、酸素内の酸素濃度も変わり、

細胞レベルで正しく働くように体が変化していきます。

猫背、ストレートネック、肩こり、腰痛などでお困りの方は

一度ご相談ください。





ダイエット=健康  

2015/1/17

おはようございます。

院長の立川です。

ダイエット生活を始めて今日で4日目に入りました。

今までなんとなくダイエットをしてきましたが、

今回はあるプログラムに入り、2ヶ月間完全サポートのもと

生活習慣を変える、考え方を変えるという取り組みをしています。


今日で4日目

今日体重を測ると−2キロになってました。

3日間フルーツと水のみ。

フルーツはたくさん食べてもOK




今の目標は体の浄化です。

今まで負担をかけてきた胃腸ををきれいにします。

イメージすると今までの腸が

ゴミ屋敷状態ということですね。

それを掃除します。

そのためにフルーツの酵素の働きで浄化していきます。

便通も良くなりました。

りんごは3日で26個食べました。

体の変化を感じてきてるので

これから楽しみです。

この楽しみが出てくると苦痛が楽になってきますね






肉体改造計画が始まります

2015/1/10

来週より、肉体改造計画を実行していきます。

食事、生活を見直し

ハイパフォーマーに変わります。

福岡や東京では行われているダイエットプログラムです。

その方と出会い、

自分自身にスイッチが入りました。

そして、自分でまずは人体実験をして、体感します。

そして、指導者となり、

なりたい姿、理想の体になるお手伝いを出来るようにしていきます。


プログラムを行う目的は

まずはフルマラソン、トライアスロンで過去最高の記録を狙うためです。

30代最後の挑戦をしていきます。

体の変わり具合をアップしていきますので

楽しみにしてください。

本年もよろしくお願いいたします。





機能回復してもう一度奥様とゴルフへ

2014/12/7

こんばんは

院長の立川です。

先日来ていただいた70歳の男性の患者さま

ご来院いただいた時には杖を持って足を引きずって歩いてこられました。

そして、膝の痛みと肩の痛み、コリ感をなんとかしたいと。

問診を取りながら、いろいろとお話をして、

治療中もいろいろとお話をさせていただきました。

今までの人生のことを

そして、2年前に膝を骨折してから大好きなゴルフに行っていないと。

治療もそれ以来初めてということを聞きました。

そして最近痛みがひどくなってきたと。



お話の中でご主人さんは奥様と大好きなゴルフに行っていて、

骨折をしてからは

奥様もゴルフに行っていないと。

しかし、いつか行ける日を夢見てご主人さまは

毎日ゴルフクラブの素振りをしていると。

力の弱くなった足を精一杯頑張って。

その方の

自宅での頑張り、思い、奥様への愛やさしさ。

そして足が重い通りに動かない足を必死に動かしがんばって

スイングしている姿。


僕は思いました。

死ぬまでにもう一度奥様と大好きなゴルフに行ける身体にすると!

そしてご主人さんに

『死ぬまでにもう一度奥様とゴルフ行きましょうね』と

そして、次の春までにはそれを叶えるように

治療と、トレーニングプランを立てて

頑張りましょう!と。


そして今日2回目の治療に来ていただき

昨日来るときは30分かかったのが、

帰りは30分を切ることができたと

嬉しそうにおっしゃっていただきました。

30分を15分にするのも

僕の中での目標です。



今までできてたことができなくなることを

少しでもなくしていくように

機能回復整骨院として

これかももっと取り組み、勉強していこうと強く思いました。

当院では

機能回復トレーニングに励まれている方がたくさんいます。


スポーツでの膝の痛み

階段の上り下りがやりずらくなった

足がふらつく、安定しないなど

当院へご相談ください。








トレーニングに励まれている一部の方たちです。

1ヶ月ほど続けている方で

二の腕が締まってきた。

胸の下着で締め付けられてはみ出るお肉がなくなってきた。

という嬉しいお言葉をいただいています。



私たちと一緒に

寝たきりにならない体を作って

ぴんぴんころりで人生が終われるように

がんばっていきましょう!!





ページの先頭へ