交通事故治療 

2015/7/14

患者様と共に走る!

118キロマラソンを走る院長の

立川 幸治です。

余談ですが

昨日は15年ぶりくらいに

妹の旦那さんと

和歌山にサーフィン入って行きました。



サーフィン15年やってませんが

15年前より、体力あり、

一発目で立つことに成功!

筋トレのおかげですね。



話は変わりますが、

4月に交通事故に会われたA様

病院で治療をしていましたが

2ヶ月半たっても症状は変わらず。

痛いところの治療もしてもらえず・・・・



そこで家族の勧めで当院を受診していただきました。

症状は

睡眠に入り、2時間すると痛みで起きる。

それを繰り返すことにより、

2時間すると起きるというトラウマに。



お仕事は朝2時半に起きる

早朝のお仕事です。

車も運転します。



命に関わるとても重要なこと。



『早く寝ないといけない』

『痛みでおきるかもしれない』

『2度寝するとねぼうするかもしれない』

そのような不安・・・・





もしこれが自分だったら・・・・

メンタルやられてしまいますよね。



このようなことをお聞きして

私のヘルニアだった頃を思い出し、

スイッチ入りました!



1日も早く回復していただけるように

『マトリクスウェーブ』と手技を合わせて

全力投球!




今までにない軽さ

そして、満足感を感じていただきました。



治療後は写真では少しわかりにくいですが、

後ろにするのが、

とても楽になり

可動域が広がりました。

そして、今日

痛みで起きることはなかった

今までの習慣で起きてしまうと。

これは私も治療中にお伝えしていたことで

すごく納得していただけました。



『痛い』ということを長時間感じていると

脳が記憶してしまいます。


足を切断したのに痛みが残るという

幻肢痛

そのような感じです。

ただ

これからは

起きても痛みが無い!

という

いいサイクルの脳にすることにより、

そのトラウマは確実に無くなります。

痛いところ、不安なところにフォーカス

するのではなく、

よくなっているところ

よくなっていくイメージを持って

瞑想とかしてから

眠りにつくこととかも

セルフコンディショニングとして

とても大切なことです。


吹田 正雀で交通事故にあわれたら

幸治鍼灸整骨院までお問い合わせください

06ー6382ー3308








弱者の勇気 登山家 栗城史多の講演会へ

2015/7/6

おはようございます。

吹田、正雀で猫背矯正、姿勢改善を行っている

幸治鍼灸整骨院のアスリート院長 

118キロマラソンを走る立川幸治です。


座右の銘

『指導者たるもの実践者たれ!』

太っちょな整骨院の先生には絶対なりません!



なぜ鉄人レースのトライアスロンや

100キロ走るのか・・・

走り始めたきっかけは

『ひとり24時間テレビをしよう』

からでした。

自分が走って、ひとりでもいいから

24時間テレビのように勇気や希望を

与えることができたら

素敵やな

と思ったのがきっかけでした。



今日は登山家

栗城史多さんの講演会へ

行ってきました。



8000メートル級の山

単独無酸素で登ります。

その時の酸素量は地上の3分の1

ありえないです。

2012年には凍傷で

第二関節から先の指を9本失います。




お話もギャグが時折入り

飽きることなく、

どんどんと栗城ワールドに

入り込んでいきました。

たくさんの名言があったのですが、

その中で幾つか

心に残ったフレーズを


苦しみは

喜びに変えるもの



『頂きについた瞬間、

その苦しみは喜びに変わる』

めちゃくちゃわかります。

私も100キロマラソンや、

トライアスロンを

走っている時は

しんどさと、苦しみしまみれ。

しかしゴールの瞬間

すべての苦しみも喜びに変わります。

そしてまたの大会を目指します。


だから、

人生においても

小さくてもいいから


夢や目指すべき頂きを持とう

苦しみを喜びに変えるために。

ゴールのないマラソンはどこに行っていいのか、

どれだけ走ればいいのかわかりませんよね。


そして

苦しみから逃れようとしても

逃れることができない。

闘っても勝てない、

逃げても追いかけてくる。

ならば


苦しみと


『友達になろう』

そして

苦しみに

『ありがとう』

という。

苦しみが少し楽になり、

苦しみがやがて喜びに。




治療においても

どうなりたいか

どのような体になりたいか

その目標を持つことがとても大切です。


当院の最高峰の治療

猫背矯正

12回で卒業するという

ゴールがあります。


患者様の中でも

12回

3ヶ月とう

目標を持って、

回数券を買われている

患者さまの方が、

都度で来ている患者様より

効果・結果においても

いい成果が出ています。



人生においても

治療においても

どんな小さな目標でもいいので

目標、ゴールを決めて

痛みのでない

快適な生活が

できるからだを作れるように

患者様と

共に歩んでいきたいと

心に刻み

明日からまた

頑張っていきます。





栗城さんの著書

『弱者の勇気』

一気に読みきりました。


少しなんとなく気持ちも下がっていた時に

いい出会いと、

いい本に出会いました。

すべてに感謝


当院は

お一人お一人の症状に合わせた

最適な治療で

最短距離で治る治療を行っています。

あなただけの

オーダーメイド治療で

楽しく、動ける体を作ります。


ご相談は

06−6382−3308

幸治鍼灸整骨院

までお問い合わせください。










足首の捻挫 靭帯断裂でギプス固定

2015/6/30

こんにちは

院長の立川です。

先日バスケットの練習中に

足首を捻ってパンパンになって

来院された学生さん。

骨折の疑いがあったので



ギプスシーネで固定して、

整形外科へ。

診断の結果は

骨には異常なく、

靭帯断裂。(MRIでの精密検査をしていないので疑い)

病院では特に処置無し。



翌日

サポーターのみで来院し、

足を引きずって歩いていました。

そこで

痛みもなく、筋力も衰えずに対応でき、

早期回復が可能な

《ヒール付きギプス固定》

を提案しました。

捻挫は早期治療がです。

捻挫を甘く見ていると

一生痛みを持ったまま

プレーしないといけなく

なります。



そして

悩み・・・・・・・


ギプス固定を決断。




特徴は

かかとにヒールを付けることによって



足をつけての歩行が可能

それにより、

筋力低下を防ぐことができる。

(通常は松葉ずえで足を付けることができない)

筋力低下を防ぐことができるので

競技への復帰が早い



このように

すぐに足を付けることができます。


歩行時の痛みもなくなり、


安心感もUP!


翌日は

ギプスに窓を作り、

損傷部位を治療できるようにします。




この窓から

電気・超音波・微弱電流を流して、

早期回復するように治療を行います。

ギプスは約1週間の固定。

その後痛みにより、治療方針を

決めていきます。


スポーツによる

外傷

捻挫

怪我

も早期回復、早期治療で

1日も早い復帰ができる治療を行います。

吹田・正雀で

捻挫・テニス肘・スポーツによる怪我

は幸治鍼灸整骨院へ

お問い合わせください







5周年特別イベント開催しました♪

2015/6/28

こんにちは!
今日は5周年特別企画【ビューティーバイキング!】

・ふくらはぎマッサージ
・ドレナージュオイルマッサージ
・産後の骨盤矯正
・猫背矯正

の4つを特別価格で体験していただける、体験会と

健康セミナーを開催!

特別ゲストにビューティーアドバイザーのMayoさんをお招きし、
【脚の太さを解消!】というテーマでお話していただきました!!

他の健康セミナーも
それぞれスタッフが担当させていただきました。

院長の立川は【姿勢ついて】


鍼灸師の品川は【舌でみる健康チェック】


浅田・中川による【筋トレの必要性】



ご来院いただきました、皆様、本当にありがとうございました!!




ドレナージュマッサージ

2015/6/27

オイル担当笑顔がチャームポイントのモリモトです✨

遂に!明後日!
5周年イベント、ビューティーバイキングです!
楽しみですね〜

とゆーことで、今日は共にドレナージュ担当の中川さんとオイルの練習、最終ミーティングを行いました✨


日曜日、沢山の方の笑顔が見れますようにばっちり整えてきました!
皆様に会えるのを楽しみにお待ちしております☺️




ページの先頭へ