スタッフブログ

2018/1/18

こんにちは

院長の立川幸治です。

先日

シンスプリントになってしまった

トライアスリートの患者様が来院しました。

トライアスロンでは毎年

世界選手権のハワイのコナに行かれている

とんでもなく早い選手です。

ハワイは私も憧れの聖地です。

いつかは出たい

コナ

そういう大会に出られるからには

練習は半端ないです。

その中で

シンスプリントはよくなる症状の一つです。


シンスプリント

マラソンやトライアスロンなど

走っているスポーツをしている人に多く、

下腿の内側に慢性的な痛みが起こるものです。

痛みを我慢していると、

走れなくなってしまったり、

階段を降ったりするだけでも痛みが出ます。

原因は

反復するランニングや、ジャンプにより、

下腿の内側の骨に刺激が加わることと、

足首や足の親指で地面を蹴る筋肉が、

下腿の骨膜を引っ張り

炎症を起こすと言われています。

正雀の近くの大学の

長距離選手もよく治療に来ますが、

シンスプリントは一番多い症状ですね。

そして

幸治鍼灸整骨院では

スポーツ外傷

シンスプリント

に使用する治療器として

インディバアクティブ

を使用しています。

最近のニュースで

冬季五輪に向け、フランスの五輪委員会が

「インディバ®・アクティブ」を選んだと、

インディバ・フランスがフェイスブックでコメントしています。

2018年のオリンピック冬季競技大会のために、

フランスのオリンピック委員会が「インディバ®・アクティブ」を選択しました。

http://www.indiba.co.jp/tiny/news.php?pid=uut1tiey

という記事も出ていますが

当院もインディバアクティブを使用して治療を行います。

インディバジャパンのホームページです。

http://www.indibaactiv.jp/indiba-activ-sports-physiotherapy/

先日のトライアスリートの方も

2回ほどの治療で階段の痛みも解消しました。

吹田・正雀・摂津でシンスプリントで

お困りの方は

一度お問い合わせください。

06-6382-3308









1
ページの先頭へ