スタッフブログ

スポーツでぎっくり腰に

2017/11/11

こんにちは

鉄人院長立川です 笑

私自身現役のトライアスリートとして
日々トレーニングしています。

ロングディスタンスのトライアスロンを
行うとなると、

トレーニングもなかなかハードになります。

いかに疲労を残さないか。

疲労が残り、練習を重ねることにより
怪我に繋がります。

当院では
アスリートケアとして、

インディバアクティブを
導入しています。

吹田、正雀、岸部、摂津では
インディバ入れてる整骨院は
ほぼないと思います。

当院では現在
以下のようなアスリートをケアと
サポートさせていただいています。

トライアスリート数名。
世界クラス。1名

サーファー(世界を目指しているサーファーで
先日は1ヶ月間アメリカへサーフィン修行へ)
ビッグウェーブを専門に世界へ修行へ行っています。
先日は千葉へ大会へ。



東京オリンピックを目指している
実業団ランナー。
九州と大阪を行ったり来たり。
大阪来た時はケアに来てくれます。

大学陸上部
来週には駅伝を控えて、
今ケアに多く来られます。

その他
ランナーさんテニスのインストラクターなど
多くのアスリートが来られています。

そこで
ケアに使う
とっておきの治療器が

インディバアクティブです。


先日は
FCバルセロナのトレーナー、セラピストの
セミナーに参加して来ました。
http://www.indiba.co.jp/tiny/news.php?pid=mmxhs56w
このような雰囲気でした。

インディバじゃぱんのホームページ
http://www.indiba.co.jp/

過酷な試合、練習をしているトッププロの
肉体を支えるのに
インディバアクティブを使用し、
パフォーマンスの維持、向上、怪我の予防、
怪我の早期回復に使用しています。

世界のトッププロが認めた治療器ですね!


私自身もトライアスロン、ウルトラマラソン、
フルマラソンの前後には必ずケアを
しています。

マラソン、トライアスロンの大会の
2日前にケアすることによって、
大会当日に
筋肉が最高にいい状態になると言われています。






先日サーファーのケアに使用しました。

深部加熱により、
組織が活性して、
疲労回復、怪我の予防、
治癒促進が起こります。

暖かくなり、とにかく気持ちいいです。

そして

昨日は学校行事でドッチボール中に
ぎっくり腰の学生さんが
来られました。

椅子に座ることもできない状態で
すぐにベッドに来ていただき、
治療へ。

体の使い方や動かし方で
腸腰筋が怪しいと定めて、
治療を行いました。

少しアプローチして、
痛みが軽減したので、
腸腰筋によるぎっくり腰だと判断。


この筋肉になります。
腰痛の真犯人は意外とお腹に
あることが多いです。

こん筋肉にアプローチするとなると
かなり深い所の筋肉なので、
なかなか触ることができません。

しかし!

当院にはインディバがあります。

上むきで寝ることができなかったので、
横向きで治療を行いました。

板を腰に当てて、
インディバを当てていきます。

最初は足を動かすと、
顔が苦痛の表情。

じわじわ
深部の筋肉を緩めながら、
動かしながら当てていくこと
10分。
顔の表情は変わらなくなりました。

インディバを当てながら
体を動かしていく。
インディバならではの
治療方法です。

通常の電気ではできない治療法ですね。

ぎっくり腰はほとんどが筋肉の
過緊張によって起こるものが多いです。

それをいかに優しく緩めるか。
愛護的に、優しくを心がけています。

約15分ほど
治療を行い
立ってもらうと、
背中もまっすぐに。
椅子にも座ることができました。

帰りは
普通に歩いて帰られました。

治療していて
一番嬉しい瞬間ですね。

吹田・正雀・摂津で
ぎっくり腰、
慢性的な腰痛で
お困りの方は

一度お問い合わせください。

幸治鍼灸整骨院
06-6382-3308
ブログを見たと言ってください





正雀・吹田・岸部で猫背・姿勢改善治療

2017/11/9

こんにちは

正雀徒歩1分の

幸治鍼灸整骨院の
立川幸治です。

今日は猫背、姿勢改善治療の
トレーニングをご紹介します。

患者様は来院時は肋骨の痛みで
来院られました。

姿勢の悪さから来た
肋骨の疲労骨折

痛みは3週間ほどで解消し、

その後猫背矯正を12回
受けていただき姿勢か
かなり改善しました。


猫背矯正の第一段階は
筋肉と骨格の矯正です。

第2弾は
インナーマッスルの強化と
姿勢を支える筋力強化

当院では
EMSを使い、

自身では鍛えにくい、
インナーマッスル
体幹に刺激を入れていき、

硬くなっているインナーマッスルを
動かし、ほぐして、
使える筋肉にしていきます。

EMSでこのように
お腹がシェイプアップした方もいます。

約3ヶ月24回行いました。

食事は少し指導しましたが、
食べないダイエットでは
ありません。


姿勢の話に戻ります。

姿勢を支えてるのは
お腹の筋肉です。

家でいうと土台になります。
インナーマッスルが
スイッチ入らないと

体を支えることができません。

当院ではインナーマッスルトレーニングを
行い、
ウェイトトレーニングも併用して、
2度と猫背にならないことを、
そして、
肩こりや、腰痛にもなりにく
体づくりを
提供しています。

トレーニング内容は
こんな感じてやってます。


スクワットですね。


歪みの改善

正雀・吹田・岸部で
姿勢改善
猫背矯正
を受けたい方は

幸治鍼灸整骨院までお問い合わせください。

 06-6382-3308




大阪マラソンでサブ4,5への道

2017/11/1

こんにちは

鉄人院長の立川です。

トライアスロンを通じて

トレーニングに興味を持っていただいた

クライアントさんのご紹介です。

私がトライアスロンをしているということで

5月の正雀でオープンしたパーソナルトレーニングジム

に通われて

約5ヶ月。

大阪トライアスロンも無事に

そしてベストタイムで感想もされました。

そして次なる目標は

大阪マラソン

4時間半切りです。

私は福知山マラソンに出場します。

トレーニングに来られた最初の頃は

スクワットで60キロがやっとくらいでした。

体も正直

少したるみ気味・・・

そして最近

みるみる体型に変化が出てきました。

足の筋肉にカットが出てきて

大腿四頭筋の内側広筋、

外側広筋の分かれ目が

はっきりとしていきています。

そして

太くなるのではなく、

しまってきているために、

デニムが履きやすくなったと!!

嬉しいです!

筋トレしても太くなることは

ないことを見事に

証明してくれました!

トレーニングも

がっつりと

高強度で行い、

その後は

加圧トレッドミルで

乳酸との戦い。

乳酸は以前は

疲労物質と言われていましたが

現在は

簡単にいうと

エネルギーになると言われています。

ということは、

一気に追い込み

乳酸大量に短期間で

作り、

回復、

乳酸大量発生、

回復のサイクルを

早くできる体になれば

疲れても

エネルギーは作り続け、

走れる体になるという

ことですね。

私自身は

前回の

佐渡トライアスロンでは

ランの練習は13キロが最長距離でした。

8月からトレーニングを行い

200キロ走ったほどです。

そしてランでは4時間13分ほどで

走れました。


時間があればロング走したいのですが、

仕事と3歳の息子との家族の

時間を大切にしたいので、

なかなかロング走できません。

まして、バイクも練習しないといけない

となると

時間が取れないんです。

そこで

自分なりに考えたのが、

20キロ、

30キロ

走れないのであれば、

その疲労感を意図的に作り、

そのあと

10キロ走ればいいじゃないか!

その疲労を一気に作るのが、

高強度の筋トレと

MC加圧トレーニングです。


実際

筋トレをしてからは

完走してからの

ダメージが全然違います。

階段の上り下りも
それほど苦労なくいけます。

時間がないけども

パフォーマンスをあげたい!

フルマラソンで4時間切りたい!

フルマラソンで30キロからでも
動ける足が欲しい!

トライアスロンのロングに出たい!

そのような方は

一度

ご相談ください。

06-6382-3308
幸治鍼灸整骨院まで




1
ページの先頭へ