スタッフブログ

夢を叶えに東京へ

2015/3/30

高校から陸上を初めて

治療にも来ていた学生さんが

東京へ食びだつということで

挨拶に来てくれました。

夢は箱根駅伝!!

すごい目標と志を持つまでになりました。


本当に嬉しく、その学生さんと関わることができてよかったと思う瞬間です。

学生さんの頑張り、努力、挫折。

いろいろなことを感じて、治療に来ます。

そのときにどのような言葉をかけるのか。

1日も早く治るようにどのような治療をしていくのか。

そして、ケガが治りまた走り始めた時はとても嬉しいです。

そして、私たちも勉強になり、

もっと勉強していこうと思います。

またどのような言葉がけをすればいいのか。

人として、治療家としてもっと成長するように日々精進していきます。



東京で頑張れ!!

箱根を走るときは応援に行きます!





卒業式の日にたくさんの卒業生が来てくれました。

2015/3/24

先日は大阪学院の卒業式がありました。


1年生のまだまだ可愛いい学生さんたちが


4年経ち卒業です。


1年生の時に怪我で走れない状態で一生懸命治療に通い


そして、私たちスタッフも必死なって


1日も早く回復するように治療をしたとこを思い出します。


その生徒さんが


挨拶に来てくれた時は


涙が流れそうになりました。


大きくなり成長した姿素敵でした。


そして、たくさんの生徒さんが卒業式を終了して


来てくれました。


この瞬間は本当に嬉しく思うときです。


それぞれの夢に向かって、


自分らしく頑張って行って欲しいです。



みんな本当にありがとね









鳥取マラソン完走!

2015/3/17

おはようございます。

院長の立川です。

先日スタッフの中川と患者さんで陸上部の大学生2人と

鳥取マラソンに参加してきました。

私の目標はサブ4。そのために2ヶ月前からあるダイエットプログラムに取り組み

マラソンの日がプロジェクト最終日。成果を出す日でした。

ダイエットの結果は約5キロ減量し、66キロから61キロになりました。

そして、スタッフの中川は初フルマラソンサブ5。そして、昨年の村岡マラソンのリベンジ!

学生さんの2人は卒業記念ラン。

学生さんはさすがにもと陸上部。

ほとんど練習しなくても今まで積み上げてきた実績があり、

4時間11分で走りきりました。

さすがです。

スタッフの中川も

5時間切るという目標のもと、

競技上に入ってきたときのラスト100メートルの追い込みはすごかったです。

ゴール後はインタビューも受けてました。

私も初のサブ4目指し、時間と戦いました。

本当の目標は3時間半。

ラスト2キロはかなり足にきましたが、

目標を達成できなかったときの悔しさをイメージしたり、またダイエットに取り組んでときに

まなんだ最大努力を頭に浮かべて足を動かしました。

最大努力とは、もうダメだと、もうあかんと思ったときから、もう一踏ん張りする、最後の一踏ん張りをする

努力のことです。

ダイエット中もなんども手を伸ばして食べようと思いましたが、最大努力で目標の体重まで持って行けました。

今回はみんなが目標を達成することができて本当によかった大会となりました。

目標を決めて努力すればその目標は達成することができるということを

体感することができました。

学生さんにはこれからの人生さらなる飛躍をして頑張って行って欲しいと思います。

そしてわたしたちも、

指導者は実践者

の実践者として取り組み、

患者様に一人でも多く、元気に健康になっていただくために日々努力していきます。

やればできるをこれからも実践していきます。







1
ページの先頭へ