スタッフブログ

腰痛、肩こり改善に体幹チューニング

2013/12/16

今日は姿勢が気になり、上向きで寝たときに腰の浮きが気になるという症状の患者様が来られました.

腰痛や肩こりにも悩まれており、治療と日常生活でどのような事をしていけばいいのか?

というお悩みがあり、

ご紹介いただき、来院していただきました.

まずはお話を聞き、姿勢をI padで確認。

今の現状をお伝えしていきます。

体幹チューニング 018 縮小

 

 

体幹チューニング 028 縮小

そして身体の状態を確認。

体幹力、身体のゆがみなどをチェックしていきます.

普段自分自身では感じれないような身体のバランスを

感じる事ができます。

本日の患者様も今のご自身の身体のバランスに驚かれていました.

 

そして、チューニング(身体を調律)していきます。

ゆっくりとした腹式呼吸とともにお腹と肩甲骨をゆるめます。

お腹を押さえている手に、お腹の動脈の拍動を徐々に感じるたり、

腸が動き出したり、様々な変化を感じる事が出来ます.

患者様もお腹が緩んでくるのを体感される方がほとんです。

そして、肩甲骨をゆるめます。

施術の終了後

背中に入れていたポールを取ると

ほとんどの方が驚かれます.

ベッドに張り付いた様に背中との隙間がないことに。

今回の患者様も5本の指に入るくらいの背中から腰にかけて隙間がありましたが

ほぼなくなりました.

 

これからはセルフケアに力を入れていくということで、

ストレッチポールとアンアンでも取り上げられた姫トレポールも

取り組んでいくとやる気に満ちておられました.

 

姿勢が変わり、骨格構造が整う事により、様々な症状が改善されます.

当院では骨盤骨格矯正を中心に、体幹チューニングをあわせた

施術で、姿勢改善に取り組んでいます.

姿勢が変われば、人生が変わります.

姿勢が変われば、痛み、疲れが解消されていきます.

姿勢を変えて、より良い生活を送り、毎日をイキイキと生活できる

お手伝いをしていきます.

一人でも多くの方の笑顔と幸せと可能性を創ります.

お気軽にご来院ください。

体幹チューニング 040

 

 





1
ページの先頭へ