スタッフブログ

フルマラソン無事に完走!

2016/3/21

痛みを治療するだけでなく

痛くなる原因を治療し

痛みの出ないからだ作りをする

吹田・正雀・岸部の姿勢・歪みをを改善する

幸治鍼灸整骨院

院長の立川幸治です。


先日の神戸ウィメンズマラソンで

大会1週間前に腰痛になり


治療に来られた方が

嬉しい完走の報告をいただきました。


以下メールでいただいた内容です。


おはようございます。

昨日の名古屋ウィメンズマラソン、ゴールできました!

おかげさまで腰痛は最後まで全く出ませんでした(^ ^)

ただ、25km過ぎで左太もも横の上の方が、着地する時に痛くなり、そこからはウォーク&ジョグで無理せずゴールしました。

今は筋肉痛もそれほどなく、左太もも横の痛みもありません。

やっぱり体幹とハムストリングスが弱いんでしょうね。

これからは心して筋トレに励みたいと思います。

今回は直前の腰痛で、DNSかと思いましたが、腰の痛みをとってもらえたので、ゴールできました。

本当にありがとうございました。


こういう時が治療家として最高に嬉しい時です。


当院は多くの学生ランナーから社会人ランナーも

来られています。


マラソンによる痛み

痛みの出ない体作り

筋力トレーンングは


幸治鍼灸整骨院までお問い合わせください

 06-6382-3308







吹田・正雀でダイエット

2016/3/20

痛みを治療するだけでなく

痛くなる原因を治療し

痛みの出ないからだ作りをする

吹田・正雀・岸部の姿勢・歪みをを改善する

幸治鍼灸整骨院

院長の立川幸治です。


今日はトレーニングで娘さんから

背中のお肉が取れてきたと言われている

クライアントさんをご紹介します。


まず

痛みを取ると

治るは全く違います。


痛みの出ない体にはトレーニングが

必ず必要です。


なぜかというと

筋力は年を重ねるごとに

1%ずつ落ちていくからです。


体重は同じで体型が

変わっているのは


体の中身が

筋肉から脂肪に変わっているからですね。


今日のクライアント様も

マラソンはしているが

最近体重が落ちなくなってきたと

いうことで

トレーニングを始めました。


今日で10回目

体重はほとんど変わりませんが、

明らかに背中がしまってきました。


それをいうと

『娘からも背中が細くなってきたね』

と言われたと。


走っていても筋肉はそれほど

つかないんです。


体重もそれほど落ちないですね。


体も引き締めて

体重も落としたいのなら

そして

若返りたいのなら!


筋トレしかないですね。


筋トレの王様

スクワット。


こちらのクライアント様は

来週


淀川100キロマラソン。


筋トレの成果がどう出るのか。

とても楽しみです。


今日は55キロにチャレンジ。

難なくこなしていました。


吹田・正雀・岸部で

筋力トレーニング

ダイエット

ボディーメイク

肉体改造

したい方は


幸治鍼灸整骨院

06-6382-3308


までお問い合わせください。

初回はお悩み相談、

ご説明をさせていただきます。







嬉しいご報告

2016/3/20

痛みを治療するだけでなく、

痛くなる原因を治療し、

痛みの出ないからだ作りをする

吹田・正雀・岸部の姿勢改善・骨盤矯正の

幸治鍼灸整骨院

院長の立川幸治です。


今日は大阪学院大学の卒業式がありました。


そして


陸上部の1年生から治療に関わらせていただいた

学生さんが挨拶に来てくれました。


開業以来このように

大阪学院の生徒さんが挨拶に来てくれるのは

4回目になります。


本当に嬉しい瞬間です。

4年間で陸上を通してたくさんの

辛いこと、楽しいことを

乗り越えて

とてもたくましく、凛々しく、

美しくなっている姿は

いつも感動します。


そしてその成長していく姿を見て

私ももっと成長していこうと

毎年思います。


これからはそれぞれの道を

歩みます。


実業団に進む人。

先生を目指す人。

警察官。

会社員など・・


仕事は何であれ

その人がその人らしさを

発揮して、

陸上で鍛え上げた

精神力で

社会の荒波を乗り越えていってほしい

です。


彼らの練習は本当に半端なく

やってました。


間違いなくこれから先の人生は

乗り越えていけると信じています。


毎年この時期はこう思います。


彼らのおかげで

私達は成長させてもらっていると。

彼らのおかげて

もっともっと頑張っていこうと思うこと。


4年間ありがとう!

そしてこれからは社会人同士、大人の付き合いを

していきましょう!


そして

ご卒業おめでとうございます!

本当にありがとうね








ページの先頭へ