スタッフブログ

筋トレでダイエット

2014/6/10

今日も筋トレをがんばられているAさん

レッグエクステンション

2fb5d6a355b8ecb86dad9264f6773f4b5fbad810.87.1.12.2

 

最初は14キロでかなりしんどそうでしたが

今では何と35キロまで上がる様になりました。

そして、ベッドから起き上がるとき、

椅子から立ち上がるときの痛み

足のだるさはほぼ解消。

1年前の自分のしんどいからだが信じられないとおっしゃっていました.

今日は上半身もトレーニング。

photo2-6

 

背中のトレーニングです

姿勢を維持するのにはとても大切な筋肉を鍛えています.

ストラップをして高重量で行っています.

私自身JHITA,日本ハイインテンシティトレーニング協会の

ファシリテーターの資格を今年取ったので

筋トレになれて来たかは

高強度に少しずつなれていただいています.

今では顔も小さくなり

お腹周りも以前と比べると別人の様になっています.

 

5年前と比べると・・・・と思っている方

体がだるい方

肩こり

腰痛がつらいかた

一人ではなかなか出来ない方

 

そのようなかたは1度度相談ください。

一緒に取り組んでいきましょう





梅雨とむくみと体の関係

2014/6/7

大阪も梅雨入りしましたね。

雨が続くと、ジョギングやバイクトレーニングにいけないのが

残念です。

この季節は湿気が多いため

普段、体から抜けている水分が抜けにくい状態になってます.

その為に

★足がむくむ

★体がだるい

★胃腸の調子が悪い

★やたらと眠たい

★肩こり

★関節が痛い

などの症状が出やすい季節です.

東洋医学では『湿邪』といって

体調を悪くさせる過剰な湿気です.

特に足はむくみやすいですね。

第二の心臓といわれているふくらはぎマッサージをすることにより

全身の血液の流れを良くすることがおすすめです。

ふくらはぎが体の下に溜った血液を上に押し上げるポンプの役目をしています。

この部分が硬くなると余分な水分がむくみとして足に滞こおります。

当院のふくらはぎマッサージは超オススメですよ。

受けられたかたは帰りは靴がぶかぶかすると言って帰られています。

 

むくみに効果的な食べ物

利尿作用のあるウリ科の食べ物すいか、きょうり、冬瓜、など

カリウムを多く含む食べ物バナナなど。

ビタミンB1を多く含む食べ物、豚肉、豆腐、小豆、かぼちゃなど

(特にあずきは、利尿さようのあるサポニンが多く含まれていますので昔からむくみに効果的と言われています.)

 

いったんむくむと細胞への養分の取り入れや、老廃物ほ排出もうまくいかなくなるので、

さらにむくみが悪化します.

むくみは慢性化しやすいので早めの対策を!

早めのふくらはぎマッサージを

骨盤矯正も効果があります。

むくみは女性の病気の誘因となっているものが多いようです。

本格的な『女性の病気』にならないように

注意してください。

 





運動習慣(筋トレ)する人は将来150万お得に!!

2014/6/6

ある日の新聞で運動習慣のある人は40歳から85歳にかかる医療費が

一人当たり153万円少なくなるという新聞記事が出ていました.

保険会社などと一緒に運動習慣(筋トレ)のある人の保険料を割り引く生命保険も

出てくる可能性があります.

photo1-3

僕も週に1度吹田の『桃の花』さんへ

パーソナルトレーニングを受けにいっています.

photo2-3

三角筋の後ろの筋肉をトレーニング。

バランスを取りながらのトレーニングなので体幹も一緒に

トレーニングされます.

photo5

 

上腕二等筋

力こぶの筋肉ですね。

photo4-1

 

かなり苦しい感じです.

楽に早く筋力がつくことなんてありません。

毎回しっかりと筋肉に負荷をかけてやることにより、

しっかりと筋力がついてきます。

筋トレでの苦しみや辛さは、

そのときだけです。

その先の体の快適さや、安定感等を体感していただけると

とてもうれしいです。

今日も73歳の女性ががんばっていました.

最初は椅子から立ち上がる度に痛いと言っていましたが、

今では楽に立てるようになり、

回りのお友達からは

お腹がへこんできたねと言われていると

うれしそうに話されていました.

僕たちスタッフが支えていくので

一緒になってトレーニングして健康で若々しい

体を目指しましょう!





ページの先頭へ