スタッフブログ

教科書ではわからない解剖学実習へ行ってきました.

2014/10/28

こんにちは

先日勉強会で

いつも一緒に勉強させていただいている

東京の先生3人とハワイ大学で解剖学実習へ行ってきました.

日本では実際に解剖は出来ません。




とても設備の整ったすばらしい大学です.

日本の先生が通訳をしていただきとてもわかりやすい

説明と、スポーツトレーナーをしているという

目線により、面白いお話をたくさん聞くことが出来ました.

実際に解剖を自分の手でメスを持って行うことにより

筋肉、神経、血管などが今までのイメージより、

より鮮明になり、治療の新たなヒントになりました。

そして、実際に

感じること

触ること

目に見ること

の本当の大切さ、基本(解剖学)の大切さを再確認しました。

そして、ハワイでお世話になった方々、

一緒に解剖学実習を行ったハワイのセラピストの皆様の

あたたかな心、

おもてなし

が温かく、

人とのつながり、

患者様へのおもてなしの心、

など学びが多すぎた実習となりました。


日本から参加した先生方と




吹田・正雀・カイロプラクティックで腰痛、肩こり・頭痛を解消

2014/10/14

連休を利用して、スタッフの浅田とトルクリリーステクニックを学びに

言ってきました.

トルクリリーステクニックとは

神経の乱れを整えることにより

身体が正常に働くようになり、

全身の健康に良い効果が与えることが出来ます.

自然治癒力が働き、身体の不具合を調整してくれます。
トルクリリーステクニックの特徴は

インテグレーターという

マイアミ医科大学で行われた無作為比較調査の中で考案された

器具で、カイロプラクティックの手による調整を

そのまま再現させたのもです。

直進力(スラスト)・跳ね返り(リコイル)・ひねり(トルク)による

調整を、同時に64Hz(ヘルツ)の周波数の刺激と共に1万分の1秒のスピードで行います.

これにより、神経機能の乱れが効果的に解消されます.





上の写真がインテグレーターです。

http://www.torquereleasejp.biz/integ.htm

この動画をご覧下さい.



下の写真の様にして、異常のあるところに刺激を入れていきます.

特徴はとにかく安全で、再現性の高いことですね。




神経が乱れるとどうなるのでしょう

身体は生まれながらに自然の生命力(自然治癒力など)があります。

例)風邪を引いたとき、温かくして休むと薬を飲まなくても回復します.

ところが、神経が乱れると自然治癒力が働けなくなり、身体に不具合が起こります.

例)つらい肩こり、腰痛、風邪が長引く、気分の落ち込み、イライラ等
  
  様々な症状が起こる可能性があります.

トルクリリーステクニックでは

身体に不具合を起こしている一番の原因となっている神経の乱れを

(プライマリー・サブらクセーション)の部位を神経学的な検査法によって特定します。

インテグレーターを使って刺激を加えて、神経の乱れを整えます.

神経の乱れが整い、正常な働きが出来ることにより、全身の健康に良い効果が与えられます

自然治癒力が働き、からだの不具合を調整してくれます

健康でいきいきした状態を維持できる様になります


トルクリリースの効果

カイロプラクティック本来の考えである病気や症状に対する治療をするのではありません。

全身を支配する神経の働きを整えることで、様々な症状や病気が自然に消えてなくなっていきます.

肩こり、腰痛、頭痛、手足のしびれや痛み、うつ、精神不安、依存症、内蔵低下、自律神経失調、疲労感、

便秘、不眠、その他。


神経の働きが乱れる原因は?

原因はストレスです.

3種類のストレスがあります。

①精神的なストレス:悩み、不安、怒りなど

②科学的なストレス:食べ物、薬物、薬など

③肉体的なストレス:寒冷(冷え性)、騒音、悪い姿勢、猫背、仕事など

①の精神的なストレスが一番悪い影響を及ぼします。




吹田、正雀で肩こり、腰痛、頭痛、しびれ等でお困りの方は

当院へご相談ください.

根本的に治し

生き生きとした、不調の出にくい身体作りを

サポートしていきます.


















足首の捻挫

2014/9/9

こんにちは

院長の立川です.

今院の取り組みとして、

外傷(捻挫、骨折)などに対応出来る様に、

勉強会に積極的に参加しています。

先日も名古屋まで

捻挫の治療に効果的なヒール付きキャストを

学んできました.

特徴は

重度の捻挫をしても歩けることです。

通常だと松葉杖で片足ケンケンが通常ですが

この方法だと歩けた上で、最速で治りが早いんです.

捻挫をすると、靭帯を損傷する訳なんですが、

損傷靭帯にもある程度の負荷を加える方が修復が早くなる為です.

その為に、安静にしながらも、

ある程度の負荷を加え、

しかも、筋力も落ちない為に、

早期復帰が可能になります.

勉強会の様子です








先日は脚立から転落した患者様が来院されました.

お店を経営されている為に、一日も早く復帰していただきたいので

最強、最速で良くなるヒール付きキャストのギプスを巻かしていただきました.

1週間でギプスを外して、

10日目からお店を再開することが出来ました.


治療もギプスに窓を作り、

超音波、微弱電流で組織の修復を行いました.



ギプスをカットするとかんな感じになります.




吹田、正雀で捻挫をしたら、当院のヒール付きギプスで

早期回復しましょう!!




ページの先頭へ