スタッフブログ

マトリクスウェーブで治療効果アップ

2015/5/24

先日導入したマトリクスウェーブが大活躍しています。

ぎっくり腰の方がお二人ほどこられましたが、

今まで以上の回復速さです。

治療はこのような形で、

筋肉の約20センチ奥まで到達できる特殊な電気で

コリをほぐし

神経細胞を再教育して、

筋膜をリリースしていきます。

最近の医療では筋肉痛の乳酸説は完全に否定されて、

今は、筋膜に何らかの損傷が起きたからだと言われています。

その筋膜にアプローチできるのです。

治療はこのように行います。



この貼り方は左右の筋バランスも整えてくれる特殊な

貼り方で、スポーツでゆがんだ身体にとても効果的なんです。

そして、特にコリのひどいところは

ピンポイントで手袋をはめてコリをほぐしていきます。



これにより痛めた筋肉、筋膜へダイレクトに、

ピンポイントでアプローチができるようになりました。

1日も早く痛みをとるように

そして、早期回復、

早期回復してやりたいことができるように、

スタッフ一同全力で治療していきます。

吹田、正雀で

ぎっくり腰

寝違い

交通事故

などでお困りのかたは

ご相談ください。

当院でしか受けることができない最新治療

ぜひ体感してください。




最新治療器 マトリクスウェーブ導入!

2015/5/20

最新の治療器を導入いたしました。

その名も

『マトリクスウェーブ』




今月5月にリリースされたばかりの治療器です。

マトリクスウェーブが可能にする全く新しい概念

1、筋膜リリース   マトリクスウェーブの高周波成分が筋膜に作用し、損傷を受けた
           筋膜の状態を正常化します。筋膜のバランスが整えらることで筋膜に
           由来していた痛みや障害を取り除くことが可能です。
           最近の研究では筋肉痛も筋膜の何らかのトラブルによって起こしていると 
           言われています。

2、電気的神経足痛  通常の低周波治療器や干渉波治療器のように経皮的電気刺激によるペインコントロール
           や筋収縮による血流循環作用に加えて、通常の手技によるPNFに比べ短時間で神経筋機構
           の反応を促進させます。 痛みを短時間で取ることが可能になりました。

3、神経筋電気刺激  電気刺激により神経、筋に対して刺激を与え様々な反応を得ることを目的とした手技です。
           マトリクスウェーブは、神経、筋を再教育する作用を持ち、筋肉を他動的に動かし、筋強化
           や筋機能の回復を行います。慢性的な腰痛、肩こりに有効的です。

また詳しくお伝えしていきます。

そして導入の夜に勉強会



首にひっかかりのあるスタッフに治療。

結果

ひっかかりが取れて、首が楽に回るように。

もう一人のスタッフは

柔道で首を損傷。

全く動かない状態になっていて、まだ痛みが少し残るところへ治療

背中かから首にかけての筋肉の張り感が取れてスッキリしました。


今まで困っていた治療に対して

新たな可能性と希望の光を灯してくれてる治療器の予感がします。

1日も早く治したい!

思い切りプレーしたい。

マラソンの疲れを取りたい!

そのような方は一度ご相談ください。

予約専用ダイヤル

06−6382−3308





富士五湖チャレンジウルトラマラソン 118キロ完走してきました。

2015/4/28

先日の4月19日に富士五湖チャレンジウルトラマラソンに行ってきました。

初めての118キロ

友達の理学療法士のミッチーは71キロ初挑戦。過去にハーフのみ走った経験者です。

天候に恵まれて富士山もバッチリ見えました。


約5時間かかり宿に到着指定。

晩御飯はうなぎ丼でパワーを注入して

翌日に備えました。

練習不足と初めての距離への不安と、制限時間の不安などで

珍しくなかなか眠ることができませんでした。

朝の2時に起床し、朝食のフルーツを食べて

3時にスタート地点に到着

気温は0度

ウインドブレーカー持って来といてよかったです。

いよいよ長い長い1日が始まります。






ページの先頭へ