スタッフブログ

バランス東洋医学1『夏風邪と長引く咳』

2015/7/16

鍼灸師の品川です。
     
好きな言葉は、
 『一期一会』です!


先日、友人に連絡した所…

 「一週間前から風邪ひいてー」

 「ようやく治ってきたけどだけがとまらなくてー」
 
 「夏風邪って治りづらいっていうからねー」

との返答が。

確かに、夏風邪は治りづらいっていいますよね!


それではなぜ、夏風邪は治りづらいんでしょうか・・・


風邪は、東洋医学では、『ふうじゃ』といいます。

風が持つ邪気が、<風門>という場所より体に入り、病をおこすと考えられています。

なので、<風門>に邪気が入らないように温める(ドライヤ―などで)のも風邪の予防になりますよ。


風門の場所は・・・首を前に倒すと、首の後ろに大きなでっぱりの骨があります。

その、でっぱった骨から、下に数えて二つ目の突起の骨・・・

その骨の、左右外側の指幅2本離れた位置にあります。




また、夏風邪の治りづらい一つに、冷房の普及した現代にあります。

室内外の大きな温度差で、自律神経が乱れがちになり、免疫力が低下します。

また、水分補給は大事ですが、冷たい飲み物のとりすぎも、夏風邪を長びかせる原因の一つになります。

昔、井戸水で冷やしていたスイカは、16度ほどだったそうですよ。それで十分、冷たいんです。

まずは、体を冷やしすぎない!
そして、冷たいものを少し我慢しましょう!

また、風邪のあとに、咳だけが残る人は少なくありません。

咳き込むのが続くとつらいですもんね。

咳を、根本的に改善していくのが、東洋医学です。

東洋医学では、咳を、「外感」と「内傷」に分類します

外感」の咳は、乾燥した空気や冷えた外気など、外界のものが呼吸器に侵入したことが原因でおこります。

内傷」の咳は、体の中にある病気を引き起こす原因(疲れや機能低下など)の邪が肺に至っておこります。


ここで、東洋医学の治療で欠かせないのが、五臓六腑のバランスを整えることです。

今日は、五臓についておおまかにいいますと・・・

からだの機能を、「」「」「」「」「」という5つに分けて、それらのバランスを整えることにより、治療していきます。

「肝」 自律神経系

「心」 循環器系

「脾」 消化器系

「肺」 呼吸器系

「腎」 内分泌系



というわけで・・・咳が長引く場合、肺の機能が落ちている可能性があるので、肺の機能を高めて、体の内側から改善する必要があります。

また、肺は、乾燥を嫌う性質があります。加湿器などで、室内を十分に加湿するのもよいです。

私は、冷えむくみに対しての鍼灸治療を主におこなっております。

冷えやむくみに対して、お困りの方がおられましたら、幸治鍼灸整骨院の品川までご連絡ください。


幸治鍼灸整骨院

06-6382-3308







やみつき ふくらはぎマッサージ part2

2015/7/14

こんばんは 

やみつきになるふくらはぎマッサージの

気持ちいいをお伝えします。 酒匂です。


ふくらはぎって結構 痛ぁ-ぃ(>_<)場所なんですょ

なかにはマッサージしても

「あれっ 全然大丈夫」 って方いらっしゃいますが

ほとんどの方が

「え”―痛ーい!! なにー」  って感じです。


でも その痛さの中に気持ち良さが

入ってくれてるんです(^^♪。


 痛たた  あっでも気持ちいい 

   いやいや やっぱ痛いわ〜  
         
              
                感じですね



どうですか? イメージ湧きましたか?


ふくらはぎマッサージが終わった後は


*足が軽くなった


*すっきりする


*血が巡る

          
       など 色々な感じ方があるようです


とにかく痛くて痛くて・・・の方は3回以上

それ以外の方は1回で気持ち良さがわかると思います

続けるときっとやみつきになるはずです!


ぜひ一度ふくらはぎマッサージを

受けてみてください(^_-)-☆



幸治鍼灸整骨院

06-6382-3308   




交通事故治療 

2015/7/14

患者様と共に走る!

118キロマラソンを走る院長の

立川 幸治です。

余談ですが

昨日は15年ぶりくらいに

妹の旦那さんと

和歌山にサーフィン入って行きました。



サーフィン15年やってませんが

15年前より、体力あり、

一発目で立つことに成功!

筋トレのおかげですね。



話は変わりますが、

4月に交通事故に会われたA様

病院で治療をしていましたが

2ヶ月半たっても症状は変わらず。

痛いところの治療もしてもらえず・・・・



そこで家族の勧めで当院を受診していただきました。

症状は

睡眠に入り、2時間すると痛みで起きる。

それを繰り返すことにより、

2時間すると起きるというトラウマに。



お仕事は朝2時半に起きる

早朝のお仕事です。

車も運転します。



命に関わるとても重要なこと。



『早く寝ないといけない』

『痛みでおきるかもしれない』

『2度寝するとねぼうするかもしれない』

そのような不安・・・・





もしこれが自分だったら・・・・

メンタルやられてしまいますよね。



このようなことをお聞きして

私のヘルニアだった頃を思い出し、

スイッチ入りました!



1日も早く回復していただけるように

『マトリクスウェーブ』と手技を合わせて

全力投球!




今までにない軽さ

そして、満足感を感じていただきました。



治療後は写真では少しわかりにくいですが、

後ろにするのが、

とても楽になり

可動域が広がりました。

そして、今日

痛みで起きることはなかった

今までの習慣で起きてしまうと。

これは私も治療中にお伝えしていたことで

すごく納得していただけました。



『痛い』ということを長時間感じていると

脳が記憶してしまいます。


足を切断したのに痛みが残るという

幻肢痛

そのような感じです。

ただ

これからは

起きても痛みが無い!

という

いいサイクルの脳にすることにより、

そのトラウマは確実に無くなります。

痛いところ、不安なところにフォーカス

するのではなく、

よくなっているところ

よくなっていくイメージを持って

瞑想とかしてから

眠りにつくこととかも

セルフコンディショニングとして

とても大切なことです。


吹田 正雀で交通事故にあわれたら

幸治鍼灸整骨院までお問い合わせください

06ー6382ー3308








ページの先頭へ