スタッフブログ

バランス東洋医学3『枕』

2015/8/6

鍼灸師の品川です。
好きな花は、コスモスです。

朝、起きて首が痛い!?

首が痛くなった原因に、筋肉が冷えて起こるというのは今の時期、特に多いですが、その他にも、身体に合わない枕を使い、長時間の無理な姿勢を続けた結果、筋肉に無理な負担がかかって、朝起きたら、痛くなったというのも多いんです。

患者様から、『どういうをつかうのがいいんですか?』とのご質問をよくいただきます。

自分にあった枕を選ぶことで、睡眠の質が変わってきます。

自分に適している枕は、首から背中にかけて、自然なS字型の曲線が保てるものです。



という訳で、本日のピックアップ経穴(ツボ)は、枕という言葉がつく、『落枕』と『玉枕』です。

落枕』は、寝違いのツボです。手の甲の人差し指と中指との間にあります。



玉枕』は、「玉」とは、貴重を意味し、「枕」は、後頭隆起(枕を頭にのせる場所)を枕にたとえて名づけられました。
主治は、頭痛、眼痛です。



鍼灸をすることで、筋緊張の緩和、血液、およびリンパの改善、しいては、自然治癒力を高め、首痛にも効果があります。

首の痛みでお困りの方、当院までご相談くださいませ。

06-6382-3308





やみつき ふくらはぎマッサージ part3

2015/8/4

こんにちは ふくらはぎマッサージの気持ち良い〜

を今回もお伝えします。酒匂です。


テレビ放送 金スマで「大ブームの”ふくらはぎ健康法”/

高血圧が揉むだけで正常値に!一か月で驚愕の結果が!」 

でふくらはぎ健康法が紹介されました。

その注目の内容から一つ

”揉むだけで 免疫力アップ”

平熱が36度を下回る低体温の日本人が老若男女を

問わず増えていますね

昔から「冷えは万病のもと」と言われ

現代の医学では「体温が1度下がると免疫力が30%以上

基礎代謝も10%以上落ちる」と唱えられています。

では  どうやって

体の内側から血流を良くして体を温めるのか?

かんたんです

ふくらはぎをマッサージするだけです。

これで自律神経も整い免疫力が格段に上がります。

との内容です。

さ ら に

心の状態をデリケートに映し出し ホルモンバランスや

自律神経の乱れを教えてくれるそうです。  

例えば悩みやストレスで心が疲れているとふくらはぎが 

引きつったり・硬くなったりします。

まずは 自分のふくらはぎの状態を知ることが

大切かもしれませんね。




腸と血管デトックスして1週間 

2015/8/3

8月になりましたね!

熱中症には十分気をつけてください!

今回は

118キロ走るウルトラランナー&トライアスリートの

院長の立川幸治です。

座右の名は 《指導者たる者実践者たれ!》


ただいまデトックス実践中です。

腸と血管をきれいにするプログラム今日で

8日目!!

固形物食べてません。

夜に1リットルのデトックス水飲んで寝ると

毎朝5時頃便意で目覚めます。

デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒物を排出させることである。 


毎朝5回以上の水便が出ます。

毒素でまくりですね!


睡眠不足でも朝の目覚めが快腸!



腸は免疫細胞の約6割が腸内に待機しています。



腸が健康だと

病気になりにくい

太りにくい

10歳若返る

など

健康の本質が腸にありますね

私も現在血管年齢−20歳くらいです。

デトックス、ダイエットは決して楽ではないですが、

苦労の先に大きな喜びが待っています。

残り1週間

腸と血管をデトックスしていきます。

来週最終報告を行いますね!

今私が行っている健康への取り組みは

これから院でも出来るように進めていきます。

本当に痩せたい人

変わりたい人

健康になりたい人

お楽しみお待ちください。

気になる方は

幸治鍼灸整骨院まで
お問い合わせください


06-6382-3308








ページの先頭へ