スタッフブログ

吹田・正雀・岸辺で首のヘルニアでお困りの方へ

2018/7/14

ご無沙汰しております。

院長の立川です。

先月から東京へ

技術の勉強に通い始めました。

今まで様々な技術セミナーには参加してきました。

開業当初から体幹チューニング、JCCAコアコンディショニング

カイロプラクティックのトルクリリース、

猫背矯正・骨盤矯正・キネシオロジーなどなど。

まだ他に数え切れないほど行ってきました。

そしてご縁があり、

東京へ半年間治療のスキルを上げるために通い始めました。

通い始めた理由は

本物の治療家から本物技術を学び

本当の根本治療をしたいと思ったからです。

今までの治療が根本ではないと言っているのではなく、

今までの学びがあるからこそ、

今回の学びに繋がってきました。

スティーブジョブスの伝説のスピーチでも

語られている、

点と点が線になった感じです。

心のそこからそれを感じました。

そして

今日、

長年首のヘルニア、頸椎ヘルニアで

首の痛みで来院された患者様に

治療したところとても

喜ばれました。

この治療を学んでからは、

今まで以上の効果が

出ていることは確実に

感じています。

まだまだ成長過程ですが、

追求していき、

痛みで困っている人を

一人でもお手伝いできれば

嬉しいです。




吹田初導入!15分で1時間の運動効果のパワープレート入りました。

2018/4/2

こんにちは

院長の立川幸治です。

吹田で初!

Jリーグからプロ野球

またその他多くのアスリートも使用している

パワープレートが入荷しました。



がっつりとした

筋トレはちょっと苦手、
少し抵抗がある、
筋肉をつけすぎたくない

という方にはオススメのトレーニングです。

ただ乗って姿勢を保つだけで


じんわりと汗もかいて来ます。

みなさんなぜ?

と不思議がっていました。

それだけ

血流が良くなり、

代謝が上がっている証拠ですね。

インナーマッスルも同時に鍛えることができるので、

吹田、正雀、摂津で
腰痛、肩こり、姿勢の悪さ、猫背にも
効果的です。

体験したい方は

06-6382-3308

までお問い合わせください。
ブログを見ましたと
お伝えください。





2018/1/18

こんにちは

院長の立川幸治です。

先日

シンスプリントになってしまった

トライアスリートの患者様が来院しました。

トライアスロンでは毎年

世界選手権のハワイのコナに行かれている

とんでもなく早い選手です。

ハワイは私も憧れの聖地です。

いつかは出たい

コナ

そういう大会に出られるからには

練習は半端ないです。

その中で

シンスプリントはよくなる症状の一つです。


シンスプリント

マラソンやトライアスロンなど

走っているスポーツをしている人に多く、

下腿の内側に慢性的な痛みが起こるものです。

痛みを我慢していると、

走れなくなってしまったり、

階段を降ったりするだけでも痛みが出ます。

原因は

反復するランニングや、ジャンプにより、

下腿の内側の骨に刺激が加わることと、

足首や足の親指で地面を蹴る筋肉が、

下腿の骨膜を引っ張り

炎症を起こすと言われています。

正雀の近くの大学の

長距離選手もよく治療に来ますが、

シンスプリントは一番多い症状ですね。

そして

幸治鍼灸整骨院では

スポーツ外傷

シンスプリント

に使用する治療器として

インディバアクティブ

を使用しています。

最近のニュースで

冬季五輪に向け、フランスの五輪委員会が

「インディバ®・アクティブ」を選んだと、

インディバ・フランスがフェイスブックでコメントしています。

2018年のオリンピック冬季競技大会のために、

フランスのオリンピック委員会が「インディバ®・アクティブ」を選択しました。

http://www.indiba.co.jp/tiny/news.php?pid=uut1tiey

という記事も出ていますが

当院もインディバアクティブを使用して治療を行います。

インディバジャパンのホームページです。

http://www.indibaactiv.jp/indiba-activ-sports-physiotherapy/

先日のトライアスリートの方も

2回ほどの治療で階段の痛みも解消しました。

吹田・正雀・摂津でシンスプリントで

お困りの方は

一度お問い合わせください。

06-6382-3308









ページの先頭へ