スタッフブログ

大阪マラソンでサブ4,5への道

2017/11/1

こんにちは

鉄人院長の立川です。

トライアスロンを通じて

トレーニングに興味を持っていただいた

クライアントさんのご紹介です。

私がトライアスロンをしているということで

5月の正雀でオープンしたパーソナルトレーニングジム

に通われて

約5ヶ月。

大阪トライアスロンも無事に

そしてベストタイムで感想もされました。

そして次なる目標は

大阪マラソン

4時間半切りです。

私は福知山マラソンに出場します。

トレーニングに来られた最初の頃は

スクワットで60キロがやっとくらいでした。

体も正直

少したるみ気味・・・

そして最近

みるみる体型に変化が出てきました。

足の筋肉にカットが出てきて

大腿四頭筋の内側広筋、

外側広筋の分かれ目が

はっきりとしていきています。

そして

太くなるのではなく、

しまってきているために、

デニムが履きやすくなったと!!

嬉しいです!

筋トレしても太くなることは

ないことを見事に

証明してくれました!

トレーニングも

がっつりと

高強度で行い、

その後は

加圧トレッドミルで

乳酸との戦い。

乳酸は以前は

疲労物質と言われていましたが

現在は

簡単にいうと

エネルギーになると言われています。

ということは、

一気に追い込み

乳酸大量に短期間で

作り、

回復、

乳酸大量発生、

回復のサイクルを

早くできる体になれば

疲れても

エネルギーは作り続け、

走れる体になるという

ことですね。

私自身は

前回の

佐渡トライアスロンでは

ランの練習は13キロが最長距離でした。

8月からトレーニングを行い

200キロ走ったほどです。

そしてランでは4時間13分ほどで

走れました。


時間があればロング走したいのですが、

仕事と3歳の息子との家族の

時間を大切にしたいので、

なかなかロング走できません。

まして、バイクも練習しないといけない

となると

時間が取れないんです。

そこで

自分なりに考えたのが、

20キロ、

30キロ

走れないのであれば、

その疲労感を意図的に作り、

そのあと

10キロ走ればいいじゃないか!

その疲労を一気に作るのが、

高強度の筋トレと

MC加圧トレーニングです。


実際

筋トレをしてからは

完走してからの

ダメージが全然違います。

階段の上り下りも
それほど苦労なくいけます。

時間がないけども

パフォーマンスをあげたい!

フルマラソンで4時間切りたい!

フルマラソンで30キロからでも
動ける足が欲しい!

トライアスロンのロングに出たい!

そのような方は

一度

ご相談ください。

06-6382-3308
幸治鍼灸整骨院まで



一覧に戻る

ページの先頭へ