スタッフブログ

吹田・正雀・岸辺・摂津でサッカーで怪我をした選手へ

2019/3/11

おはようございます。

鉄人治療家

院長の立川幸治です。


今年は4月末 ウルトラマラソン 65キロ

7月初旬 トライアスロンショート

9月 佐渡トライアスロン

にエントリーしています。

佐渡は

私がトライアスロンを始めた

きっかけの大会です。

そして

当時2歳になる

息子と妻と母と
ゴールした思い出深い大会です。

当選願います!



先日

全国高校サッカー選手権にも出場した経験を

もつ選手のケアをしました。

『膝を伸ばすと痛い』


そして早速施術

インディバ・アクティブを使用して

施術しました。



ハムストリングに圧痛と硬結があり、

そこが膝の痛みの原因となっていました。






選手の足はさすがでした。

足のはり、筋肉、全国レベルの筋肉はすごいです。


そして

インディバ→筋膜リリース→持続圧マッサージ

約10分

選手は

びっくりして

痛みは10→0


びっくりしていました。

毎回このように全てを完全に取ることは
できませんが、

今回は

痛みが出てから
すぐに来院してくれたので
結果がよかったです。


先日もサッカー少年が

膝の痛みできました。

少年に多い

オスグッドでした。

1回目でほぼ

痛みはなくなりました。

2回で治療終了!

全てがそうなるとは
限りません。


我慢すればするほど
治療の時間が長くなってしまう
可能性が上がります。

我慢しないでください。


吹田・正雀・岸辺・摂津
サッカーによる膝の痛み
太ももの痛み
肉離れ
などで
お困りの方は
幸治鍼灸整骨院まで
お越しください。

オンリーワンの治療で
1日も早くプレーできるように
していきます。




一覧に戻る

ページの先頭へ