スタッフブログ

スポーツでぎっくり腰に

2017/11/11

こんにちは

鉄人院長立川です 笑

私自身現役のトライアスリートとして
日々トレーニングしています。

ロングディスタンスのトライアスロンを
行うとなると、

トレーニングもなかなかハードになります。

いかに疲労を残さないか。

疲労が残り、練習を重ねることにより
怪我に繋がります。

当院では
アスリートケアとして、

インディバアクティブを
導入しています。

吹田、正雀、岸部、摂津では
インディバ入れてる整骨院は
ほぼないと思います。

当院では現在
以下のようなアスリートをケアと
サポートさせていただいています。

トライアスリート数名。
世界クラス。1名

サーファー(世界を目指しているサーファーで
先日は1ヶ月間アメリカへサーフィン修行へ)
ビッグウェーブを専門に世界へ修行へ行っています。
先日は千葉へ大会へ。



東京オリンピックを目指している
実業団ランナー。
九州と大阪を行ったり来たり。
大阪来た時はケアに来てくれます。

大学陸上部
来週には駅伝を控えて、
今ケアに多く来られます。

その他
ランナーさんテニスのインストラクターなど
多くのアスリートが来られています。

そこで
ケアに使う
とっておきの治療器が

インディバアクティブです。


先日は
FCバルセロナのトレーナー、セラピストの
セミナーに参加して来ました。
http://www.indiba.co.jp/tiny/news.php?pid=mmxhs56w
このような雰囲気でした。

インディバじゃぱんのホームページ
http://www.indiba.co.jp/

過酷な試合、練習をしているトッププロの
肉体を支えるのに
インディバアクティブを使用し、
パフォーマンスの維持、向上、怪我の予防、
怪我の早期回復に使用しています。

世界のトッププロが認めた治療器ですね!


私自身もトライアスロン、ウルトラマラソン、
フルマラソンの前後には必ずケアを
しています。

マラソン、トライアスロンの大会の
2日前にケアすることによって、
大会当日に
筋肉が最高にいい状態になると言われています。






先日サーファーのケアに使用しました。

深部加熱により、
組織が活性して、
疲労回復、怪我の予防、
治癒促進が起こります。

暖かくなり、とにかく気持ちいいです。

そして

昨日は学校行事でドッチボール中に
ぎっくり腰の学生さんが
来られました。

椅子に座ることもできない状態で
すぐにベッドに来ていただき、
治療へ。

体の使い方や動かし方で
腸腰筋が怪しいと定めて、
治療を行いました。

少しアプローチして、
痛みが軽減したので、
腸腰筋によるぎっくり腰だと判断。


この筋肉になります。
腰痛の真犯人は意外とお腹に
あることが多いです。

こん筋肉にアプローチするとなると
かなり深い所の筋肉なので、
なかなか触ることができません。

しかし!

当院にはインディバがあります。

上むきで寝ることができなかったので、
横向きで治療を行いました。

板を腰に当てて、
インディバを当てていきます。

最初は足を動かすと、
顔が苦痛の表情。

じわじわ
深部の筋肉を緩めながら、
動かしながら当てていくこと
10分。
顔の表情は変わらなくなりました。

インディバを当てながら
体を動かしていく。
インディバならではの
治療方法です。

通常の電気ではできない治療法ですね。

ぎっくり腰はほとんどが筋肉の
過緊張によって起こるものが多いです。

それをいかに優しく緩めるか。
愛護的に、優しくを心がけています。

約15分ほど
治療を行い
立ってもらうと、
背中もまっすぐに。
椅子にも座ることができました。

帰りは
普通に歩いて帰られました。

治療していて
一番嬉しい瞬間ですね。

吹田・正雀・摂津で
ぎっくり腰、
慢性的な腰痛で
お困りの方は

一度お問い合わせください。

幸治鍼灸整骨院
06-6382-3308
ブログを見たと言ってください




一覧に戻る

ページの先頭へ