スタッフブログ

2週間のデトックス期間を終えて

2015/8/12

おはようございます。

指導者たる者実践者たれ!

で2週間のデトックス生活が終わりました。

118キロ走る
ウルトラランナーの院長立川です。


先日の日曜日に2週間のプログラムが終了しました。

体重でいうと約3キロダウンしました。

血管年齢は−29歳に!

血管の状態もAランクになりました。

2週間は

栄養価の高いプロテイン、サプリメント、ドリンクだけで

すごして、固形物は食べません。

しかし思ったほど苦しくはないです。

でも決して楽ではありませんでした。

楽してダイエットは先ず無いです。

苦労するからこそ

苦労して体重を落とすからこそ

終わった時に感動とこれからの生活に

気を使って、

2度と太らない生活になると思っています。

そして、ダイエットは体重を落とすことではなく

ダイエット(diet)=規定食という意味であり、

人や動物や共同体が週間的に摂る食品のこと。

健康のため、美容のため、肥満防止のために、

食事を制限することとあります。(Wikipedia)


つまりダイエット(diet)は

健康や美容を保持するために、食事の量や種類を制限すること!

であって運動して体重を落とすことや、エステで痩身すること

ではないことですね。

ダイエット=健康への取り組み


運動しない人が運動で痩せると、

運動やめるとまた太ってしまいますよね。


私は2ヶ月間のフルーツダイエットと今回の2週間プログラム

からダイエットは

腸をキレイにすること!

というところに行き着きました。

体重を減らすことは色々ありますが、

やり方の前に

考え方を変えていくことが非常に大切になってきます。

今回食べないことで

様々な気づきがありましたが、

それほど食べなくも大丈夫ですし、

食べないほうが体も頭も調子がよくなります。

朝の目覚めはすこぶるよかったです。

当院でも私が実践した取り組みを

今後展開していき、

体の中からキレイにしていきたいと

思っています。

そうすることにより、

体の様々な不調も解消していくでしょう。

お楽しみにしていてください!


約2週間後の写真。

約3キロ減。ウエストのお肉が取れ、

くびれが出ています。

顔もシャープになりました。

しかし、ここからがなかなか

落ちないですね


一覧に戻る

ページの先頭へ