交通事故治療について

大丈夫が一番キケン!自覚症状がないのはよくあることです!

一番多い症状が「むちうち」。  事故直後はさほど痛みを感じません。

むちうちは事故直後にはそれほど痛みを感じない場合がありますが、後になって急に痛みがでてきたりするものです。その他にも、頭を打った場合などは、身体への衝撃を「大丈夫だろう」と軽視しないでください。

放置すれば回復が遅れ、日常生活に支障をきたす場合もあります。後の後遺症にしないためにも必ずご来院して早期治療を行うことをおすすめします。

交通事故の被害に遭ってから治療までの流れ

STEP01 交通事故の被害にあった直後
  • 01.加害者の住所、連絡先を確認しておきます。
  • 02.警察へ連絡して事故証明書を必ずもらって下さい。
  • 03.病院で診察してもらい、診断書をもらって下さい。
  • 04.加害者が加入している自賠責保険の加入先を確認して下さい。
STEP02 保険会社への連絡
  • 01.保険会社へ連絡して、当院で治療を受けることを伝えてください。
    ※当院が保険会社に連絡することもできるので直接来院頂いても大丈夫です。(相手の保険会社の連絡先をお忘れなく。)
  • 02.その他保険会社との対応などは当院にお任せ下さい。
STEP03 当院へご来院ください
  • 01.痛む箇所や事故の状況などを伺い、今後起こりえる症状なども検討し、治療方針を決めていきます。
  • 02.手技療法、それから電気療法、場合によっては鍼やお灸なども用いて、後遺症の残らないように安全に施術していきます。
  • 03.お会計は事故の治療の場合、患者様への負担はございませんのでご安心下さい。

よくあるご質問

01.治療費はどうして負担しなくていいんですか?
事故の治療の場合は、加害者の自賠責保険から1人最大120万円が支払われることになっております。これには治療費・慰謝料・休業補償・交通費が含まれていますので、入院や手術が必要な場合を除き、整骨院で十分に時間をかけて治療を受けることが出来るのです。
02.病院に通っているのですが、平行して整骨院へ通ってもいいんですか?
可能です。その際の治療費は当然、自賠責保険の範囲内ですので、患者様への負担はございません。
ページの先頭へ